牛に引かれて布引観音温泉

e0254331_215230100.jpg
年末からの蔵出し。
「牛に引かれて善光寺参り」伝説の地として知られる小諸市、布引観音。
その山麓から湧出する天然温泉が、ここ布引観音温泉
こんこんと湧く湯の泉質は、ナトリウム塩化物泉。
付近に点在する温泉の中でも、とりわけ成分が濃いと言われています。
ありがちな温浴施設の喧騒など、ここでは皆無。
いわば、地元のじいさん、ばあさんのオアシスです。^^
施設は古くとも、身体を芯の芯から温めてくれるピカイチの効能。
そして、タイミングが良ければ、こんな感じに大きな湯船をひとりじめに♪
たゆたう茶褐色の湯に身体が蕩けてしまう、東信州の名湯です。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-01-06 22:07 | 彼方此方にて


<< 白き浅間とハイブリッド 田能久さんちの新ランチメニュー >>