黎明 岩倉橋

e0254331_346012.jpg
日曜の夜明け。
再びコハクチョウに逢いに・・・と思うも、残念ながら姿は見えず。
はて、現れる時間帯があるのか、既に場所を移してしまったのか・・・
こればかりはコハクチョウのみぞ知ることなので、夜明けの烏川に専念。
瑠璃色の空に浮かぶ糸のような月。
そして、俄かに水面を染める蜜柑色の日輪。
振り返れば、朝日を待ちわびたかのように白く輝きだす浅間の嶺。
夜明け前、凍てつく寒さがあればこその絶景がそこにあります。



e0254331_3471189.jpg
e0254331_3473121.jpg
e0254331_3475942.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-02-22 04:16 | 彼方此方にて | Comments(8)
Commented by wazawazapan at 2012-02-22 09:14
美しい。。。。。です。。。
三束雨さんのこういう写真はほんとタマラナイです。
Commented by すずき葡萄 at 2012-02-22 12:05 x
美しいですね…!
じっと見ていると、自分の身体まで瑠璃色に染まりそうです。☆
Commented by kaochan at 2012-02-22 23:52 x
いつも美しい写真ばかりですが、
特に夜明けの写真はいつもため息が出てしまいます。
Commented by hisa at 2012-02-23 02:33 x
圧巻です
身近に、こんな風景を見せてくれる場所があったんですねぇ
別の場所みたいですけど。
寒い中、早起きしなければ見れない風景なんですね。
芸術作品、あったかい部屋で見せていただきました。
Commented by sanzokuame2 at 2012-02-23 12:51
>わざわざさん
空の色、夜明けの色が一番美しいと思いますね。
この角度か見る浅間山もなかなかでしょ。
Commented by sanzokuame2 at 2012-02-23 12:53
>すずき葡萄さん
思わず「瑠璃色の地球」を唄いたくなります。^^
Commented by sanzokuame2 at 2012-02-23 12:55
>kaochanさん
防寒バッチリでヘッドライト点けて、苦労した甲斐がありました。^^
Commented by sanzokuame2 at 2012-02-23 12:59
>ひささん
何気ない河原ですけど、こんな景色も見せてくれるんですね。
今度は昇る満月を撮ってみようかな。


<< 日曜日は鳥オヤジ さようなら初代マカプ号 >>