神流のあかじゃがいも串

e0254331_0275960.jpg
さて、桜まつりのもうひとつのお楽しみは、地元B級グルメ。
とりあえずは、新町名物・かち鳥もちをまず一本。
うん、間違いない♪ 新町ならではの美味しさです。
さて、次は何にしようかな・・・
桜並木を歩いて行くと、何やら見慣れぬ「あかじゃが」の幟。
はて?何のこと?と近づいてみると・・・おー!これか!
いわゆる芋串ってやつですが、それは里芋ではなく。
串に刺さるのは、神流川の遥か上流、神流町の特産「あかじゃが」。
皮付きのまま特製の味噌をつけて、炭火で香ばしく焼いた名物とのこと。
見るのも食べるのもこれが初めてですが・・・これがまた♪
甘辛の味噌、そして、あかじゃがそのものの味が濃厚で。
パリツと焼けた薄い皮がまた何ともいい食感。
地元・西上州にはまだこんな隠れた名物があったとは。
食してナンボ、まだまだ修行が足らんなぁ。



e0254331_0281721.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-04-08 00:33 | 食してナンボ


<< 福カフェ オープン 桜2012 しんまち桜まつり2012 >>