富光堂の食パン

e0254331_2152091.jpg
大正十年創業、貫前神社の参道下で店を構える富光堂さん。
まんじゅうや最中を扱う、れっきとした和菓子屋さんなのですが・・・
地元では「パン屋さん」と呼ばれるほど人気なのが、この「食パン」メニュー。
二枚一組の食パンの間に、ジャムやあんこなど、お好みのトッピングをしてもらいます。
その流れは・・・
トッピングを注文→食パンをスライス→トッピング塗り塗り→袋詰め
と、出来立ての食パンサンドをいただけます。
驚くべきは、その食パンの軟らかさ。
スライスした状態では、とても“自立”できないほどのフワフワ加減。
特別な材料・製法などなく、とにかく焼きたての提供を心掛けているそうです。
トッピングもたっぷりで、どこから食べてもうれしいひと口目に出会える富光堂の食パン。
個人的には・・・ピーナツがオススメかな♪

富光堂
富岡市一ノ宮1346-6
℡:0274-62-2019
営:9:00-19:00
休:月曜



e0254331_21525476.jpg
e0254331_21523713.jpg
e0254331_21521556.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-04-22 22:05 | ベツバラ


<< 白石せんべい店の磯部温泉煎餅 今年のうちの子 >>