川崎屋食堂のカツカレーライス

e0254331_19418.jpg
本日5月1日発行の「ニューライフ富岡」から拙記事を転載。^^;
こちらのお店も最近流行り(?)の典型的な人情食堂です。
グリーンピースがトッピングされたカツカレーライスにはソース差しも付いてきて。
ソースをクルッとひとかけして、サクサクのカツ&カレーライスをパクリ♪
これぞ安心と定番の味です。
次は・・・オムライスとは別に書いてあるオムレツライスってのが気になるなぁ。

出前のカブとガラスケースに並ぶメニューサンプル。上州富岡駅の駅前通りで、絵に描いたような「駅前食堂」を切り盛りするのは、三代目のご主人・茂木さん。はて?と思われるかも知れませんが、川崎屋の屋号は先代が修行していた都内の店から貰い受けたものだそうです。店内に入れば、4つのテーブル席にテレビと瓶ビールの入った冷蔵ショーケースと、これまた懐かしい昔ながらの雰囲気。壁のメニューには、各種定食から丼モノにラーメンまで、初めて暖簾をくぐっても安心して頼める定番料理の数々が並びます。この日いただいたのは、ボリューム満点のカツカレーライス。揚げたてのカツに、やや辛めのスパイシーなカレー。仕上げにトッピングされたグリーンピースもまた昭和レトロの懐かしさ。地元の常連さんはもちろん、近頃では富岡製糸場への観光客も多く立ち寄る、安心と定番の駅前食堂なのです。

富岡市富岡1419-1
℡:0274-62-0033
休:水曜




e0254331_19444100.jpg
e0254331_1962223.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-01 19:53 | 食してナンボ


<< 桜2012 八重桜の候 煤竹色の安中貨物 >>