お食事処よしもとのカツオムライス

e0254331_17551783.jpg
みそパンをお土産に仕入れたら。
今月の月刊ライフにも紹介されていた西原新町のよしもとへ。
昭和29年創業、二代目のご主人と若い三代目が切り盛りする昔ながらの町食堂です。
ぜひとも食べてみたかったのは、今まで聞いたこともない「カツオムライス」(750円)なる一品。
「チキンライスの入ったオムライスにカツが乗っているのかな?」
と思いきや、運ばれてきたのは、さにあらず。
見た目は、「カツあと乗せの玉子とじカツ丼」。
半熟の玉子焼きの下は、天丼に似た甘辛のたれが染みた白いご飯が隠れています。
群馬県産の豚肉を使ったカツは、肉厚で揚げたてサクサク。
「こりゃ、どう考えても美味しいでしょ!」
もはや名前などどうでもよくなり、一心不乱にいただきました。^^
ボリュームもあって、味噌汁の風味も抜群。
入ってくるお客さんの多くが頼んでいた「カツオムライス」。
その人気の理由にも納得の一品でした。
一応、お会計のときに三代目に聞いてみましたが・・・
カツ丼とは違うんだそうです。
メニューには、しっかり別に書かれている「カツ丼」。
はて?いったいどう違うのか?
それはまた来たときのお楽しみです。

沼田市西原新町100
℡:0278-24-4588
営:昼11:00-14:00 夜17:00-20:00
休:火曜
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-05 18:11 | 食してナンボ


<< ふじの咲く丘 伏見屋ベーカリーのみそパン >>