東京スカイオヤジの旅 Ⅱ 江戸の花街歩き

e0254331_21295133.jpg
押上駅から東武スカイツリーラインに乗って、ひとつ北の曳舟駅へ。
江戸の花街の面影を今に残す、向島界隈の路地裏をそぞろ歩きます。
まずはレストランカタヤマの260gステーキで燃料補給。
例大祭で賑わう白鬚神社をお参りしたら、吉備団子で一服。
屋根の上に見え隠れするスカイツリーを探しながら、下町風情漂う鳩の街商店街へ。
東京大空襲を免れ、昭和初期の木造建築物を今に残す齢80余年の商店街。
かつて遊郭のあったこの街は、吉行淳之介の小説「原色の街」の舞台でもあります。
近頃ではリノベーションされた古民家カフェで人気を集めているようです。
再び曳舟駅へ戻ったら、さらに東の京島界隈へと足を進めます。
キムラヤ名物のシベリヤをほお張りながら向かったのは、キラキラ橘商店街
こちらも昭和レトロな雰囲気と佃煮の香りが、ゆる~く漂う、昔懐かしい商店街です。
ハト屋のコッペパンをまたもやほお張ったら、京成曳舟駅へ。
さて、次はどこへ向かうかって?
「それを言っちゃあ、おしめえよ!」



e0254331_21313188.jpg
e0254331_21312321.jpg
e0254331_21311444.jpg
e0254331_213162.jpg
e0254331_21305539.jpg
e0254331_2130463.jpg
e0254331_2130359.jpg
e0254331_21302613.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-06-09 21:41 | 彼方此方にて


<< 東京スカイオヤジの旅 Ⅲ はじ... 東京スカイオヤジの旅 Ⅰ スカ... >>