真澄の梅酒

e0254331_164813.jpg
幽玄な御射鹿池を堪能したら一路、諏訪湖の畔へ。
目指したのは、信州の銘酒「真澄」の蔵元・宮坂醸造が直営する「セラ真澄」。
真紅の暖簾をくぐった店内にあるのは、テイスティングルームに酒器やこだわりの食品。
『酒のある和やかな食卓』をコンセプトに、新しい日本酒のあり方を提案する新時代の蔵元ショップです。
そんなセラ真澄で今回お土産に選んだのは、少量手造りのリキュール、真澄の梅酒
自家製焼酎に群馬県産の梅「白加賀」と氷砂糖を加えてじっくり熟成した逸品です。
いわば、信州と上州のマリアージュ。
そんなつながりが、ちょっとうれしかったりします。



e0254331_16491525.jpg
e0254331_1649363.jpg
e0254331_16484031.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-06-22 16:59 | 呑まれてナンボ


<< 丸高蔵でおにぎりランチ 緑響く2012 >>