ものづくり交換留学 長野東御 〈- 福岡筑後

e0254331_2364367.jpg
話を三連休初日に戻して。
わざわざのパンを訪ねた目的は、パンだけのためではなく、このイベント。
「ものづくり交換留学」と銘打ち、遥々と福岡・八女からやって来たのは、うなぎの寝床の品々。
それは八女茶を始め、ガラスや木工、線香、藍染絣などの伝統工芸品。
いつもの信州な店内は、福岡の手仕事でつくられた生活用品に取って代わられていました。
この九月に先立ち、八月にはわざわざさんが八女に一週間の長逗留販売。
ふとしたきっかけで、800km離れた店を丸々交換しての異文化交流。
思いつきをポポポンと現実のものとしてしまう、両店店主の実行力には脱帽するしかありません。
こんな交換留学、ぜひまた実現していただきたいものです。



e0254331_2382862.jpg
e0254331_2381741.jpg
e0254331_238362.jpg
e0254331_2374683.jpg
e0254331_237299.jpg
e0254331_2371789.jpg
e0254331_237553.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-21 23:37 | 彼方此方にて


<< 御牧原はいつも わざわざ のち... 展望の山 黒斑山 >>