りょうもう号を追いかけて(二番煎じ)

e0254331_22303584.jpg
すずきさんのこちらこちらの記事に感化されて。
日頃あまり縁のない「りょうもう号」を朝から狙い撃ち。
まずは東武伊勢崎線、世良田―木崎間の新南跨線橋から。
田園風景の向こうに真白き浅間山を見込んでいたのですが・・・あいにくの春霞。
仕方ないので、ここはバリバリの編成写真に切り替え。
啓蟄も過ぎれば、すずきさんのように夕暮れのシルエットを狙うのが正解のようです。

e0254331_22305943.jpg
場所を移して、次は東武桐生線、薮塚-治良門橋間の西長岡跨線橋から。
浅間に代わって、ここの主役は北に雄大な赤城山。
北寄りの風の吹いていた午前中は、その稜線もクッキリだったのですか・・・
すっかり陽が昇ってしまい、顔に架線の影が落ちてしまったのがマイナスポイント。
初めての撮影地、やはり入念なロケハンが必要だなぁ。

e0254331_22313671.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-09 22:43 | プルーンとレバーの為せる業 | Comments(2)
Commented by dr_suzuki at 2013-03-09 22:56
遠征ご苦労さまです。
伊勢崎線は、りょうもうが一日一往復だけだけで浅草からの復路は夜になっちゃうんですよね。
Commented by sanzokuame2 at 2013-03-13 17:59
>すずきさん
なかなか楽しい撮影旅となりました。
いつか、りょうもう号で浅草まで乗り鉄撮り鉄もしなくちゃなぁ。


<< 笹森稲荷神社春季例大祭 いま一度考えよう >>