「ほっ」と。キャンペーン

はじめてのフルマラソン

e0254331_1923818.jpg
それまでの不摂生を猛省し、歩き始めたのは昨年の晩秋。
年を跨いでからは帰宅後の5kmジョグを日課とし、初エントリーは甘楽さくらマラソン5km。
夏には嬬恋キャベツマラソン10km、熊谷BURNING MAN RACE’14、あかぎ大沼白樺マラソン5km。
10月に高崎駅~富岡貫前神社間24kmのLSDを経験し、文化の日に県民マラソンで初のハーフ。
11月終わりに藤岡の蚕マラソン10kmを走り、そして、その一週間後。
南国・沖縄へ飛び、無謀とも思える初のフル、NAHAマラソンへの挑戦。
正直言えば、これっぽっちの自信もなく、無様な姿を晒して群馬に帰るのかな・・・

気づけば身の回りにたくさんいたランニング愛好者。
一年前までは、自分は専らカメラを構えて応援する人と決めつけていたのですが・・・
そんな先輩方からシューズの選び方からランニングフォームはもちろん、ストレッチの仕方等々、
多くのアドバイスをいただき、走り続けた一年で体重は20㎏減り、体調も改善。
この歳になって、ようやく知った走る楽しさなのでした。

奥武山陸上競技場を9:00にスタートし、国際通りを颯爽と走り抜け、一路南へ。
中間地点の平和祈念公園を何とか過ぎますが、やがて両ふくらはぎがピクピクと。
青い海やサトウキビ畑を眺める余裕もなくなり、30km過ぎには左ひざに痛みを覚え始め・・・
その後は走ったり歩いたりの繰り返しとなり、残り時間を時計とにらめっこ。

(今日までにもらった仲間の応援を無にすることはできない。できることだけのことはしよう!)

結果、ヘロヘロになりながら制限時間の17分前に何とかゴール。
出迎えてくれた戦友が涙を浮かべて喜んでくれたりしちゃったら・・・
そりゃあ、こっちもホロリときますよ(笑)

初フル初完走を一番信じられないのは当の本人だったりしますが、
応援してくれた皆様にあらためて感謝申し上げます。
来年も来たいぞ、那覇!

第30回NAHAマラソン TIME:5時間58分05秒 (ネットTIME:5時間42分17秒)

さて、次は2月の東京ですよ!
[PR]
by sanzokuame2 | 2014-12-09 20:07 | RUNNING


<< 東京マラソン2015 胡麻に蜜蜂 >>