「ほっ」と。キャンペーン

原点回帰の甘楽さくらマラソン2015

e0254331_16475184.jpg
Photo by taca


2014年。

体質改善に年頭から走り始め、初レースとなったのが、

2014.4.20(日) 甘楽さくらマラソン(5km)

初めてゼッケンを胸につけ、大勢のランナーと一緒に、アップダウンの続く道を5kmも走る。
ペース配分は?スタートで転ばないだろうか?最後まで走りきれるだろうか?
全てが初めて、全てが不安のなか、なんとか完走できたあの日から一年。
その後は週末を中心にランニングを続け、距離も徐々に延ばし、エントリーも重ねる。

2014.7.6(日) 嬬恋高原キャベツマラソン(10km)
2014.7.26(土) 熊谷バーニングマンレース(3時間耐久リレーに4人チームで出場。実走距離9km)
2014.8.31(日) あかぎ大沼白樺マラソン(5km)
2014.11.3(月・祝) ぐんま県民マラソン(ハーフ)
2014.11.30(日) 上州藤岡蚕マラソン(10km)
2014.12.7(日) NAHAマラソン(フル)
2015.2.22(日) 東京マラソン(フル)

文化の日に初ハーフの県民マラソン、そして12月に念願の初フル、NAHAマラソン完走。
明けて2月には、まさかまさかの東京マラソン初応募初当選出場。
タイムは平々凡々ながらも、ここまで充実した一年になるとは予想もできませんでした。

そして今日、2015.4.19(日) 

ただいま感が募る、思い出のコース。
相変わらずのアップダウンに苦しみながらも。
気心の知れた多くの仲間と楽しく走りきることができました。
原点回帰の意を込めて、これからも毎年エントリーする、私のホームレースになりそうです。

P.S. パスタとこんにゃくの重量級な参加賞もまた魅力のひとつなんですけどね(笑)

甘楽さくらマラソン(10km)TIME:56分55秒
[PR]
by sanzokuame2 | 2015-04-19 16:58 | RUNNING


<< 春の“わ” ~みんなのがっこう~ 壺屋のパエリヤ >>