カテゴリ:RUNNING( 5 )

初めての安政遠足侍マラソン

e0254331_13291044.jpg
Photo by taca


まだまだマラソン2年生。
当然、初めての○○マラソン大会の経験が続きます。

今回は仮装で知られる安政遠足侍マラソン
その名の通り、安政の昔に安中藩士の鍛錬目的を起源とする日本最古の由緒あるマラソン大会でもあります。
コースは峠コース(安中城址~熊野神社、28.97km)と関所・坂本宿コース(安中城址~碓氷峠くつろぎの郷公園、20.15km)の2つ。
峠コースは山登りありのトレラン要素も要求される経験者向けなので関所・坂本宿コースにエントリー。

出るのであれば、ここは当然仮装を意気込んで。
格好良さだけでポチッとしてしまったサイボーグ009に扮したのは良かったのですが・・・

結構続く
[PR]
by sanzokuame2 | 2015-05-12 14:01 | RUNNING

原点回帰の甘楽さくらマラソン2015

e0254331_16475184.jpg
Photo by taca


2014年。

体質改善に年頭から走り始め、初レースとなったのが、

2014.4.20(日) 甘楽さくらマラソン(5km)

初めてゼッケンを胸につけ、大勢のランナーと一緒に、アップダウンの続く道を5kmも走る。
ペース配分は?スタートで転ばないだろうか?最後まで走りきれるだろうか?
全てが初めて、全てが不安のなか、なんとか完走できたあの日から一年。
その後は週末を中心にランニングを続け、距離も徐々に延ばし、エントリーも重ねる。

2014.7.6(日) 嬬恋高原キャベツマラソン(10km)
2014.7.26(土) 熊谷バーニングマンレース(3時間耐久リレーに4人チームで出場。実走距離9km)
2014.8.31(日) あかぎ大沼白樺マラソン(5km)
2014.11.3(月・祝) ぐんま県民マラソン(ハーフ)
2014.11.30(日) 上州藤岡蚕マラソン(10km)
2014.12.7(日) NAHAマラソン(フル)
2015.2.22(日) 東京マラソン(フル)

文化の日に初ハーフの県民マラソン、そして12月に念願の初フル、NAHAマラソン完走。
明けて2月には、まさかまさかの東京マラソン初応募初当選出場。
タイムは平々凡々ながらも、ここまで充実した一年になるとは予想もできませんでした。

そして今日、2015.4.19(日) 

ただいま感が募る、思い出のコース。
相変わらずのアップダウンに苦しみながらも。
気心の知れた多くの仲間と楽しく走りきることができました。
原点回帰の意を込めて、これからも毎年エントリーする、私のホームレースになりそうです。

P.S. パスタとこんにゃくの重量級な参加賞もまた魅力のひとつなんですけどね(笑)

甘楽さくらマラソン(10km)TIME:56分55秒
[PR]
by sanzokuame2 | 2015-04-19 16:58 | RUNNING

東京マラソン2015

e0254331_20582369.jpg
去年まではTV観戦者のひとりに過ぎなかった東京マラソン。

「当たればラッキー!」

と賑やかしでエントリーしたのに、倍率10.7倍をかいくぐりまさかの当選。
初エントリー、初当選。
ビギナーズラックと言えども、当たってしまったからには目指すところは、もちろん完走。
リタイヤでもいいやなどと、いい加減な気持ちで走ったりなど、外れてしまった多くの方に失礼というもの。
タイムも昨年末の初フル、NAHAマラソンをいくらかでも上回りたい。

と思うものの・・・

42.195kmという距離はそうそう簡単には走り切れるものではないことはNAHAで痛いほどに体験済み。

「当たっちゃいました!(笑)」   と人前でほくそ笑み、
「ぐんまちゃん被って走りますよ!」 と啖呵を切ったのとは裏腹に・・・

NAHAからは体重3㎏増、そして左膝には鈍い痛みを抱えたまま。
コンディションも悪けりゃ、日頃の走りこみも全然できていない練習不足。

(うーん、このままじゃ完走も危ういぞ・・・)

そんな焦る気持ちとは裏腹に、時間だけは過ぎていき・・・
結局、なにひとつ改善できぬまま2月22日の本番当日。
そぼ降る小雨の中、都庁前の36,000という人波に流されるように飲み込まれ・・・
やがてスタートを告げる号砲。

(とにかく完走あるのみ。始まってしまったからには腹をくくろう。)
(NAHAの反省を踏まえ、周りにつられ飛ばしがちな前半は、とにかくマイペースキープ。)
(膝の痛みが出てきたら・・・気合で何とかなる?)

そんな意識を常に心掛け、新宿から市ヶ谷、飯田橋、九段下、皇居前と淡々と距離を消化。
日比谷を過ぎ、右手に東京タワーを眺めつつ最初の折り返し、15kmの品川へ。
マイペースキープの奏功かアドレナリンの分泌か、膝も問題なく、なかなかいい調子。
来た道を日比谷へと戻ればまもなく中間点通過。
沿道が一番華やかな銀座四丁目の交差点を左折したら、日本橋から北の折り返し浅草雷門へ。
30kmを過ぎるとさすがにペースが落ちてきますが、

「ぐんまちゃん!がんばってー!」

の絶え間ない声援にチカラをもらいます。
(ぐんまちゃんの認知度はほぼ100%!さすが、ゆるキャラ日本一!)

銀座四丁目に戻り、三原橋のぐんまちゃん家、歌舞伎座を過ぎたらいよいよ終盤戦。
築地本願寺前の35kmポストを通過し、入船橋から佃大橋の登りへと。

この辺りから、ついに膝に痛みを覚え・・・
どうしても歩きと走りを繰り返すことに。
できれば歩きたくはなかったのですが、膝をだましだまし前へと進みます。

臨海エリアを進み、ポスト表示は38、39、40、41km・・・
歩みは遅くとも、一歩一歩の積み重ねにより残りの距離は確実に減ってきます。

辛いながらも、最後に感じるのは東京マラソンというビッグなレースが終わってしまうことへの寂しさ。
そして、最後の195mを笑顔と眼に何か熱いもの浮かべてフィニッシュラン。
わずか3分でもNAHAのタイムを更新できたのなら一応進歩はあったものと解釈。

走り始めて丸一年。
多くの人に支えられて二度もフルマラソンを無事に完走できたことに心から感謝します。
来年も必ずや当ててぐんまちゃん被ってまた走るぞ!

TIME:5:39:38 (ネット)
[PR]
by sanzokuame2 | 2015-03-16 21:40 | RUNNING

はじめてのフルマラソン

e0254331_1923818.jpg
それまでの不摂生を猛省し、歩き始めたのは昨年の晩秋。
年を跨いでからは帰宅後の5kmジョグを日課とし、初エントリーは甘楽さくらマラソン5km。
夏には嬬恋キャベツマラソン10km、熊谷BURNING MAN RACE’14、あかぎ大沼白樺マラソン5km。
10月に高崎駅~富岡貫前神社間24kmのLSDを経験し、文化の日に県民マラソンで初のハーフ。
11月終わりに藤岡の蚕マラソン10kmを走り、そして、その一週間後。
南国・沖縄へ飛び、無謀とも思える初のフル、NAHAマラソンへの挑戦。
正直言えば、これっぽっちの自信もなく、無様な姿を晒して群馬に帰るのかな・・・

気づけば身の回りにたくさんいたランニング愛好者。
一年前までは、自分は専らカメラを構えて応援する人と決めつけていたのですが・・・
そんな先輩方からシューズの選び方からランニングフォームはもちろん、ストレッチの仕方等々、
多くのアドバイスをいただき、走り続けた一年で体重は20㎏減り、体調も改善。
この歳になって、ようやく知った走る楽しさなのでした。

奥武山陸上競技場を9:00にスタートし、国際通りを颯爽と走り抜け、一路南へ。
中間地点の平和祈念公園を何とか過ぎますが、やがて両ふくらはぎがピクピクと。
青い海やサトウキビ畑を眺める余裕もなくなり、30km過ぎには左ひざに痛みを覚え始め・・・
その後は走ったり歩いたりの繰り返しとなり、残り時間を時計とにらめっこ。

(今日までにもらった仲間の応援を無にすることはできない。できることだけのことはしよう!)

結果、ヘロヘロになりながら制限時間の17分前に何とかゴール。
出迎えてくれた戦友が涙を浮かべて喜んでくれたりしちゃったら・・・
そりゃあ、こっちもホロリときますよ(笑)

初フル初完走を一番信じられないのは当の本人だったりしますが、
応援してくれた皆様にあらためて感謝申し上げます。
来年も来たいぞ、那覇!

第30回NAHAマラソン TIME:5時間58分05秒 (ネットTIME:5時間42分17秒)

さて、次は2月の東京ですよ!
[PR]
by sanzokuame2 | 2014-12-09 20:07 | RUNNING

- あついぞ!熊谷 - BURNING MAN RACE’14

e0254331_164146.jpg
ブログ「上州東毛 無軌道庵」&「Bandit's Rain」開設10周年共同記念企画


純粋な記事としては2月以来の投稿・・・
このブログの存在すら忘れ去られようとしておりますが、私は元気です。

昨年10月以降、かつての私には到底想像もできない「ダイエット」などというものを始めまして・・・
初めはウォークキングから、3ヶ月経った頃からランニングに移行して。
そして、今年の4月にはマラソンデビューなんかもしちゃったりして。
元はどんだけあったんだい!は言いっこなしで、-20kgの減量達成。
自分で言うのもなんですが、人は変われば変われるもんですね。

マラソンデビュー戦は甘楽町のさくらマラソン5km。
7月初めには日本一過酷と言われる嬬恋村のキャベツマラソン10kmに参戦。
そして、昨日は日本一熱い熊谷で行われたBURNING MAN RACE’14にRUN仲間4人でエントリー。
実はこの話を持ち掛けてくれたのは、この夏、私の「Bandit's Rain」と同じくブログ開設10周年を迎えた「上州東毛 無軌道庵」のすずき先生。
私と同じく不惑を過ぎてから走ることに目覚めた先輩からのネタ的にアリなお誘い。
ブログ10周年の記念企画としても、もってこいな話に二つ返事で快諾。
3人目のランナーは、すずきさんの職場のRUN仲間ashikomaさん。
そして、私のRUN師匠であり、昨年このリレーマラソン参戦経験もあるtacaちゃんにも協力を仰ぎ、チーム「なっからグンマー」ここに結成。

さて、このBURNING MAN RACEは、一周1.5kmの周回コースを16:30~19:30の3時間で何周走れるかというレース。
アウェイ埼玉にグンマー魂見せてやる!と意気込み、この日のために調達したのは、揃いのぐんまちゃんTシャツと、かぶりもの。
最初の1,2周は余りの暑さにどうなることか思いましたが、陽が暮れると風も吹いて幾分涼しくなり、逆にテンションはハイに。
19:30、tacaちゃんの感動のゴールをハイタッチで迎えた結果は・・・4人で計23周、一人あたり6周(9km)という戦績。
結果はともあれ、熱中症になることもなく、楽しく走ることができたことに大満足なのでした。
一緒に走ってくれたすずきさん、ashikomaさん、tacaちゃんに感謝感謝です!

ぜひとも来年もまた…走るのか?(笑)



公式結果:
男女混成の部、23周で88チーム中83位!
5~6人編成チームが多い中、4人チームとしては大健闘!

e0254331_1643031.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2014-07-27 16:58 | RUNNING