カテゴリ:食してナンボ( 43 )

尾瀬のそば

e0254331_2225364.jpg
presented by 俺のそば

これをいただきたいがための尾瀬ハイク。
何とも壮大、何とも贅沢な駄洒落です。
俺そば店主殿、心の底からごちそうさまでした。
とりわけ蕎麦つゆが美味しかったです。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-08-18 23:01 | 食してナンボ

秋葉原 三笠の上カツ丼

e0254331_1212534.jpg
そして、もう一軒。(いや、別の日ですからね)
こちらも23年前からのお付き合いです。
オススメは東京ナンバーワン(あくまでも個人的)の上カツ丼。
玉ねぎとサクサクのカツを濃い目のつゆで煮込み、卵でとじて。
仕上げに卵黄ひとつとたっぷりのミツバをトッピング。
程よい塩梅の漬物も、風味豊かな味噌汁もまた言うことなしの味わいです。
うーん、写真見てたらまた食べたくなってきた。
週明け、また行っちゃおっかな。

そば処 三笠
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-08-16 12:09 | 食してナンボ

御徒町 珍満

e0254331_11293831.jpg
2年ぶりの東京勤め。
その初日、どうしても寄らずにはいれなかったのが御徒町の珍満。
上野松坂屋の裏路地に佇む小さな中華料理屋ですが、かれこれ23年を数える馴染みの店です。
久々に訪ねたこの日、いただいたのは定番の餃子と焼きソバ。
具、皮、ラー油まで自家製という大ぶりの餃子はボリューム満点。
極太麺に野菜たっぷりの焼きソバは、あっさり目の味わいです。
何年経とうとも、昔と何ひとつ変わらぬ店内の空気とその美味しさ。
気忙しい東京の中でも、ほっと心を休められる大切な一軒です。

珍満
東京都台東区上野3-28-10 
℡:03-3831-8801
営:11:30-23:00 (L.O. 10:40)
年中無休
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-08-16 11:38 | 食してナンボ

尾瀬ヶ原の中心で特製味噌バターコーンラーメンを作る

e0254331_20224540.jpg
さて、お昼。(と言ってもまだ10時ですが)
竜宮十字路のベンチに腰を下ろし、ザックをほどいてランチに取り掛かります。
久々の山行で食べたかったのは、こんなインスタントラーメン。
ウインナーをボイルした鍋で「マルちゃん正麺(味噌)」を茹でること4分。
火を止めたら味噌スープを溶かし、仕上げにコーンとバターをトッピング。

非日常で食べる日常。

それこそが最高の調味料です。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-26 20:46 | 食してナンボ

一生けんめいの味、きよしや

e0254331_18453894.jpg
下仁田の名店、きよしや食堂
創業は昭和12年。
20代で店を受け継いだ2代目が、その味を守り抜いて実に半世紀になります。
きよしやの代名詞と言えば、こちらの「かつ丼」。
甘辛のみりん醤油仕立ての卵なし。
“二階建て”の姿は、もはや昭和の食文化遺産です。
しかし・・・残念ながら、今のところバトンを渡す3代目が未定とのこと。
「ひとつのことでもなかなか思うようにならないものです
だからわたしはひとつのことを一生けんめいやっているのです」
とは、店内に貼られたオヤジさんの言葉。
50年の歴史とオヤジさんの心を感じて、ごはん一粒一粒まで一生けんめい味わいます。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-14 19:06 | 食してナンボ

sokono cafe

e0254331_16583368.jpg
こちらこちらこちらの記事を見て、これは行かねば!ってことで。
四月の終わりに群馬県庁前のケヤキ並木にオープンしたsokono cafe
コンクリートを洗い出した床に、左右の内壁は左官仕上げ。
それでいて、そこかしこに木製の家具や建具を多用して。
そして、ケヤキ並木に向かって広く取られた明るい開放。
私の中でリンクしたのは・・・上野・入谷のiriya plus café
群馬にもこんな雰囲気のカフェができるようになったんですね・・・
さてさて、七夕の喧騒から逃れてこの日のランチにいただいたのは・・・
その名もズバリ!「夏カレー」!
夏野菜たっぷりのキーマカレーベースに、仕上げは温泉卵のトッピング。
口当たりは甘めに仕上がってますが、余韻の中にピリッと置き土産を残してゆくカレーです。
美しく並ぶ前菜は、意外にも和のテイスト。
この日の三品は、大根のなます、にんじんのマヨ&粒マスタード和え、水菜とごま豆腐の白和え。
オシャレなカフェ飯と思いきや、どこか懐かしいおふくろの味を楽しめます。
町屋のように、時おり店内をスッと吹き抜ける風が心地よい官庁街のカフェ。
その居心地の良さに、ちょこちょこ通ってしまいそうです。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-11 16:05 | 食してナンボ

BIOSKでBIONADE

e0254331_21543324.jpg
高崎市中居町にオープンしたばかりのBIOSK(ビオスク)へ。
BIOSKとはドイツで生まれの造語で、KIOSKをリニューアルしたBIO(自然食)製品専門の小規模販売所のこと。
店内にはオーガニックにこだわった地産野菜や、それらを使ったおやつが売られています。
ついでに言えば、TomBoさんのパンやMAKAPさん焙煎のオーガニック珈琲まで扱ってたり。
群馬賢人の素晴らしい横のツナガリを改めて実感するお店でもあります。
そんなBIOSKさんでいただいたのは、ドイツ生まれのオーガニック炭酸飲料 BIONADE(ビオナーデ)。
低糖・低カロリー、豊富なビタミン&カルシウムと、体に良いのはもちろん。
フルーティーな味わいと、さっぱりしたのど越しが特長の微炭酸飲料です。
今では、ヨーロッパやアメリカのマクドナルドやスターバックスのメニューにも並んでいるそうです。
住宅街の中の菜園一体型の八百屋さん、BIOSK。
元気な野菜に元気を分けてもらえる、そんな気がするお店です。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-08 22:02 | 食してナンボ

ラーメンテラス南南の厚切りバラ肉ラーメンと餃子

e0254331_20272458.jpg
夏は餃子の季節!

高崎IC近く、前橋育英高校のサッカーグラウンドのすぐ隣にある「南南」。
餃子が絶品という噂をあちこちで聞き、初めて訪ねてみました。
当然、餃子だけで済むわけはなく・・・
予備知識ゼロでメニューから選んだのは、この厚切りバラ肉ラーメン。
“厚切り”とか“バラ肉”とかの文字に滅法弱いのに、それが並んじゃったりしたらもう。
八角の効いた厚切りバラ肉は、お箸でスッと崩れるほどの柔らかさ。
うーん、ちょいと贅沢し過ぎました。
そして噂の餃子は、レモンを従えてお出ましに。
小ぶりながらも、モチモチの皮の中にはシャキシャキの野菜餡がたっぷり。
噂に違わぬ絶品の餃子、これ2皿に大盛ライスでもいいかも♪

ラーメンテラス南南
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-05 20:49 | 食してナンボ

PONCURRYの野菜たっぷりカレー

e0254331_1393148.jpg
夏はカレーの季節。
最近、巷で熱いのは高崎を中心にワゴンカーで移動販売をしているポンカレー。
この日いただいたのは、夏野菜たっぷりのベジカレー。
インド人もビックリの化学調味料・小麦粉不使用の本格派です。
この夏、太陽の下でポンカレー。
オススメです。

最新の出店情報はお店のブログをチェック!

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-06-29 13:13 | 食してナンボ

丸高蔵でおにぎりランチ

e0254331_1652721.jpg
諏訪藩高島城三之丸の地に創業して、まもなく百年。
神州一味噌発祥の蔵、老舗味噌店「丸高蔵」が本日のランチポイントです。
漆喰壁に格子戸、そして大きな切妻屋根が印象的な店舗は、大正時代に木曽の古民家を移築した建物。
2007年4月、それまでの事務所からショップ兼食事処としてリニューアルオープンしたものです。
力強い梁や吹き抜けの天井など、古材のぬくもりに包まれた空間でいただけるのは、もちろん自家製味噌を使ったごはんメニュー。
「みそだれの豚カツごはん」や「鯉こくごはん」なども並ぶお品書きから選んだのは「おにぎりセット」。
日替り三種の焼きおにぎりに、地産野菜たっぷりの味噌汁とお新香がついています。
この日の焼きおにぎりは、甘めの麹味噌、おかか醤油、そしてピリリと辛い青唐みそ。
使われるお米は、高島藩主の御膳米として献上もされていた茅野市米沢地域産の「信州米沢米」。
信州の風土がもたらす素材と昔ながらの料理に、ほっとココロ休まるランチタイムとなりました。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-06-23 16:11 | 食してナンボ