カテゴリ:食してナンボ( 43 )

とんかつ「きらく」のロースかつ定食

e0254331_15513271.jpg
昭和四十年、高崎の慈光通りに暖簾を掲げた、とんかつ「きらく」。
やがて藤五伊勢丹前に店を移したあとは、目まぐるしく遷り変わる連雀町を見守りながら長年営業。
しかし平成十九年、多くのファンに惜しまれつつ突然の閉店。
「きらくのとんかつでなければ・・・」
そんな熱い声が届いたのか、平成二十二年十月、三年の沈黙を破り烏川を渡った八千代町で営業を再開。
再開の告知をしなかったにも関わらず、噂を聞きつけたかつての常連達が昔を偲び足繁く通う名店です。

と、ここまでは人伝やネット、新聞で知り得た情報。
不勉強ながら「きらく」の存在を今の今まで知りませんでした・・・
今年になって何人かの知り合いから、その存在を教わり、その美味しさを篤と説明され・・・
「そこまで言われたんじゃ、食ぃ行ぐしかねぇんべ!」ってことで、早速。
観音様を間近に望む中央消防署の近く、以前は蕎麦屋だった居抜きの店舗。
店内には4人掛けのテーブルが3つとカウンター席が6つ設えてあります。
「いらっしゃいませ!」の明るい出迎えと、料理を待ちながら雑談に花を咲かせる二組の先客。
老舗にありがちな堅苦しい空気など一切なく、市井のとんかつ屋といった雰囲気が漂います。
入口の上に飾られていたのは「きぶんよし らくな気持ちで くううまさ」と書かれた豚の絵。
屋号の由来か、後付けなのかは判りませんが、「らくな気持ち」こそ美味しくいただくための必要条件です。
さて、初めての店で心掛けているのは、定番のメニューを頼むこと。
知り合いから薦められたのは「ヒレかつ重」でしたが、今回はメニューの先頭に並ぶ「ロースかつ定食」(ご飯大盛り)を注文。
熱い煎茶をすすりながら、待つこと10分ほど。
揚げたてのロースカツをひと口頬張れば、じわっと染み出る甘みたっぷりの肉汁。
ちょっと感動モノの美味しさです・・・
新卒直後の東京在勤の頃、足繁く通ったアメ横のとんかつ屋(今は閉店)と瓜二つの味わいがまた感動に拍車をかけます。
山盛りキャベツに山盛りご飯(あ、大盛りだからか)。
上品に出汁の効いた味噌汁に香の物と小鉢もついて1100円(+ご飯大盛り50円)。
「この店さえあれば、ほかのとんかつ屋はなくてもいいや。」
もしも食べログに投稿するのなら、その一文だけで必要十分。
さて、次はその「ヒレかつ重」だな。

とんかつ きらく - 高崎/とんかつ [食べログ]

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-03-10 16:04 | 食してナンボ

富士盛りの俺そば

e0254331_2247282.jpg
久々にガッツリと蕎麦を食べたかったので。
「鶏のつけ蕎麦」をmasaさんに無理言って富士盛り(二玉分)でお願い。
その高さ、優に10cmを超えてます。
食べ進んでも、裾野になればなるほど麺が多くなって・・・
とか言いつつも、しっかり完食しちゃうんだな、これが。
全ての恵みの感謝して、自分で頼んだもの、取ったものはひとつ残さずきれいに食べる。
私のポリシー、当たり前の礼儀です。
これでも昔は超少食だったんだけどなぁ。

「嘘ばっかり!」は禁句です。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-02-24 23:09 | 食してナンボ

すもの食堂の玉子ごはん

e0254331_13312216.jpg
1/29(日)の朝、高崎・田町のすもの食堂へ。
群馬県産野菜の直売所を兼ねた「食堂」で毎月最終日曜に行われるマルシェでいただいたのが、この朝ごはん。
すもの食堂自慢の寝かし玄米の上には、甘楽町・太田農園の自然卵のしょうゆ漬け。
とろり飴色に輝く黄身が美しい玉子は、有機栽培の緑餌を与えられた平飼い鶏の有精卵だそうです。
滋味豊かな玄米の香ばしさと、コクと甘みに恵まれたとびきりの玉子。
これまた絶品の味噌汁と漬物もついて、なんと380円。
思わずおかわりしたくなる特別な朝ごはん、オススメです♪

※2月のマルシェは店舗の改装工事のためお休み。
次回は3/25(日)かな? 詳しくは @sumonoshokudo を要チェックです。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-02-07 13:50 | 食してナンボ

レストラン サンディエゴのとろたまハンバーグ

e0254331_1125557.jpg
伊勢崎に格安ランチのレストランがあると聞いて。
いせさき市民のもり公園にほど近いレストラン サンディエゴ
その格安ランチがこれ・・・何と、ワンコインです。
ふっくら肉厚のハンバーグの背中にとろとろの目玉焼き。
黄身をパスッと割り、特製デミグラスソースとからめていただけば・・・もう、言わずもがなでしょう♪
付け合せには、コールスローとポテトフライ。
ライスもたっぷりついて500円・・・本当、頭が下がるばかりです。
ベツバラに追加注文したのは、「とろプリン」なる一品。
コーヒーカップに入った濃厚なカスタードプリン。
これがまた何と・・・120円!(かつては75円だったらしい・・・)
これら以外にもメニューに並ぶ、格安なラインナップ。
また行かなくちゃだな、こりゃ。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-01-25 11:38 | 食してナンボ

千里のソースカツ丼

e0254331_1845228.jpg
o_k_dさんと別れ、車を停めてある役場へ戻ろうとすると・・・
どこからか漂う美味しそうな揚げ物の香り。
鼻を利かして見つけたのは、つむじ裏手にある一軒の定食屋でした。
冷たい外気に曇るガラス窓越しに店内を覗いてみれば、何やら大そうな賑わい。

(こりゃ、見つけちゃったかな♪)

ドアの中、出迎えてくれたのは、笑みいっぱいの明るい奥さん。
そして、「いらっしゃいませー、ご苦労さまでしたー」の声。
一見の客である私になぜ?と思いましたが、来るお客さん全員に、そう語りかけているようです。
店に入ってすぐに見えたのは、厨房でテキパキとフライパンを振るうコックさん二人。
陽気な奥さんと、ご主人と(恐らく)息子さんの息の合った仕事。
ふと見つけた美味しい予感は、その条件が十分に整い、やがて現実のものとなるのでした。

壁に貼られたメニューから選んだのは、オススメマークの付いたソースカツ丼。
みそ汁、自家製ドレッシングのかかったサラダ、漬物付きで650円という設定もなかなかに良心的です。
やがて運ばれてきたのは、モワモワと湯気を上げるソースカツ丼。
ソースの照りに光輝くヒレカツの味は・・・お!高崎の一二三食堂と良く似た味わい♪
甘めのみりん醤油系ではなく、キリッとしたウスターソース系の分類です。
ご飯の上に敷かれていたのは、刻み海苔、そして同じ形に刻まれた大葉の葉。
「何も無し」、「刻み海苔」、「キャベツの千切り」だけかと思っていましたが、これは初めて見るスタイルです。
ご飯の盛りも良く、熱々のみそ汁に、しっかり漬かった白菜漬け。

なかんじょの働くお父ちゃんにきっと愛されているんだろうなと、聞かずとも判る町の定食屋。
さて、次は何食べに来よっかな♪

千里(せんり)|中之条町商店街まめ歩きマップ

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-01-17 19:52 | 食してナンボ

ニューライフ富岡にて連載開始!

e0254331_220813.jpg
富岡市の中木新聞店が発行する富岡甘楽地域の情報紙「ニューライフ富岡」。
同新聞店の配達エリアに月一で折り込み配布される4ページのミニ情報紙です。
そんなニューライフ富岡なのですが・・・
この1月号から、縁あってひとつ小さな連載を書かせていただくこととなりました。
題して・・・

「富岡・甘楽 天下一品! ~三束雨の西上州食べ歩き~」

はい、趣味と実益を兼ねた、願ってもない企画です。^^
記念すべき第一回は、かつてブログでも紹介した「富士屋軽喫茶店」。
アズキアイスで有名な、昭和レトロな富岡を象徴する一軒です。
富岡ネタのストックは十分あるので、編集長に打ち切られない限りしばらく続くものと思います。^^;
この情報紙、中木新聞店や同紙のクーポン協賛店、市役所前のおかって市場にも置いてあります。
富岡甘楽方面にお出掛けの際、お手に取っていただけたら幸いです。

中木新聞店
富岡市富岡999-1
℡:0274-64-3393

ニューライフ富岡の最新情報・クーポン協賛店情報はtwitter @NLtomiokaにて。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-01-09 22:40 | 食してナンボ

田能久さんちの新ランチメニュー

e0254331_2147176.jpg
ランチメニューに新しい料理が増えたのではなくて。
メニューのデザインが新しくなりました。
その製作は僭越ながら、わたくしめが。
デザインは、四季に合わせた4バージョン。
これは、現在の冬バージョン。
春・夏・秋のデザインは、ぜひとも田能久さんちでお楽しみください。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-01-04 21:51 | 食してナンボ

フライング年越しそば

e0254331_10203918.jpg
チンチンと音を立てるストーブの上のヤカン。
ひと片ながらも、存在感豊かな柚子の香り。
そして、店内に貼られる「年越そば」の文字。

思えば毎年のようにフライングでいただく、かめやの年越しそば。
もちろん、今年もちょいと早めに出掛けてきました。
頼んだのは、昨年同様の大大もりそば。
これまた定番のかきあげをお供に、真白きそばをたぐります。
日本人に生まれて良かった・・・改めてそう実感するひとときです。

かめや
伊勢崎市宮子町3524-145
℡:0270-24-6340
営:11:00-15:00、17:00-20:00
休:日曜
[PR]
by sanzokuame2 | 2011-12-30 10:50 | 食してナンボ

スライム肉まんが あらわれた!

e0254331_18312969.jpg
11月29日、ファミリーマートから発売された100万食限定のスライム肉まん
すでに出遅れ感が否めませんが、とりあえず食っとこってことで。
決して食欲をそそることのないアイスブルーの色合い・・・
てっきりソーダ味のキワモノかと思いましたが、いたって普通の肉まんでした。
ドラクエ誕生25周年を記念したコラボ商品だそうですが、上手いことスライムと肉まんと結びつけたものです。
こういうのは初めに思いついたものの勝ちですよね。
後出しジャンケンだけど・・・
みかん星人まんとか、ハーシーズのキスチョコまんとか、アポロチョコまんとか。
そんなのどこか作ってくれませんかね?
[PR]
by sanzokuame2 | 2011-12-01 18:41 | 食してナンボ

ヒマーズが行く! 秋の信州食って飲んでべーの旅 

e0254331_16242624.jpg
何かと理由をつけては、ちょいちょいお邪魔している藤岡の奥多野さん。
暑気払い、忘年会、結婚祝い、ワインの会、日本酒の会・・・
そんな集合がかかると、ほぼ完璧に近い出席率で参加しているのが・・・
ちょめこエメちゃん、そして私。
いつしかその三人は、こう呼ばれるようになりました。

「ザ・ヒマーズ」

決していつも暇なわけではなく・・・
時間のやりくり上手と言ってください。
そんな三人で夜ばかりではなく、たまには休日の昼間を楽しもう!
ってことで、13日の日曜日は信州・上田界隈へドライブ。
プランニングと運転手は私。
その内容は・・・もちろん、こんなことになります。
やはり「食」がメインになりますが、歴史や文化、人の優しさにも触れて。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2011-11-19 18:07 | 食してナンボ