<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

第5回 動楽市 ブログレポートまとめ

e0254331_1681147.jpg
多くの方々にご参加いただいた第5回 動楽市
その模様は、ブログ記事として続々とレポートされています。
出店者・来場者を含め、私の見つけたものを集めてみましたので、ご覧ください。

「私もアップしたよ!」という方は、ぜひご連絡を! ^^

■ワークショップ
素敵な出会いがいっぱいの一日でした♪ 星色香☆Sweet Color ~美しく輝く色と香りとアートに惹かれて始めました~
動楽市の一日 うき雲だより

■クラフト/ショップ
動楽市に行ってきました。 上野村にある木製家具と雑貨のアトリエ ホクト59
『動楽市』ありがとうございました イラスト工房**しめうさ堂**
動楽市行ってきましたぁ~ ^0^/ Cerca
Fogliaの家具*動楽市でした。 Fogliaの家具
動楽市。 rippleのブログ
動楽市行ってきました hand made *Tasuku*
動楽市 ありがとうございましたm(_ _)m gra..handmade
動楽市終わりました(^o^)/ 森の記憶
動楽市 Queen Heart
昨日の一日 Lavender House 
無事にイベント終了。 hagiwara art works.陶芸教室
楽しかった動楽市~♪ antiquetiles 大石商店
無事終了 第5回 動楽市 群馬富岡 軽井沢ジャムこばやし三代目のブログ
星小屋でした☆ puppchen
動楽市ありがとうございました mikan’House

■フード
6月の予定 cafe MAKAP
動 楽 市 ジャム猫
行ってきました動楽市~ Blessing of the sun
動楽市行ってきました わざわざのパン+
富岡再び参上。そして、メニューについて思うこと。 岩崎千夏のeatjoy!&enjoy!
動楽市 in 富岡 空島キッチン スープのある一日
感謝 焼き菓子ミッシュの日記
「動楽市」開催から5日 野菜大好き!群馬の田舎でインドハーブ
無休の疲れ&動楽市のご報告 梨の木とともに
5月ありがとう、そして6月。 monsoon donuts

■ミュージックパート
動楽市♪ ”ひろ” Blog

■来場者
動楽市で買ったもの びっきっぱ
動楽市 紫陽花 
動楽市 僕の青い鳥知りませんか??
第5回 動楽市 いつでも微笑みを。
動楽市に♪ おいしいパンとお菓子のレシピ~教室のおはなし~
動楽市 chapati
第5回動楽市~「つたえる、つなげる」 つぶのおいしいこと日記
富岡の動楽市へ りんりんdiary
動楽市へ サクラハナビハウス
第5回 動楽市 新洋亭かずこのブログ[富岡製糸場近くで食堂をやっている」
イベント さんしゅの脳天気日記
おかって市場→高崎駅 Laymen1号の『音の和』(合同路上フェス)のページ
もみじ平フェスティバル&動楽市&ぐんまふれあいフェスティバル イタリアのバイクやフランスの車を愛する多趣味な生活
富岡の動楽市 洋食屋田能久店主戯言
寄り道 rentao生活
うふふの日曜日 ksaku blog
5月27日 動楽市→→群馬県立自然博物館 hacomori
動楽市で和の輪 スタンプラリー 非日常的空間を目指すFREESTYLEなBLOG ファッション・アート・食・音・自然・・・
動楽市行ってきました@富岡 あんこ玉

■主催者・スタッフ
お礼。 動 楽 市
第5回『動楽市』 おかって市場 富岡『おかって市場』からのお知らせ
第5回 動楽市 富岡甘楽の暮らしは、ちょっと楽しい。
動楽市でした コ ヨ ミ ヨ ム
第5回動楽市ありがとうございました おかま犬てちこ、我が道をまっしぐら!!

(敬称略、順不同)
 
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-31 16:39 | Pray 4 Japan

わざわざのクロケーキ

e0254331_2020414.jpg
わざわざさん新登場のクロケーキ。
ようやくお目にかかることが出来ました。
真っ黒クロ助なケーキのベースは、オーガニックのココア生地。
そして、放し飼いの有精卵、オーガニックカレンツ、いよかんピール、胡桃、小林牧場の絞りたて牛乳。
わざわざさんが厳選した素材で作りあげた渾身の一品です。
甘さは控えめ、ズシリと重厚で大人向けの味わい。
この夏、尾瀬ヶ原でのオヤツはこれにしよっと。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-29 20:34 | ベツバラ

おかって市場、その裏側は・・・

e0254331_19401266.jpg
動楽市の真っ最中。
わざわざさんと一緒に、おかって市場代表の高橋さんの案内で探検ごっこ。
おかって市場の建物は、大正時代に建てられた「繭の乾燥場」と倉庫なのです。
重い引き戸を開けて、その中に一歩踏み込めば・・・
薄暗い通路に並ぶのは、埃をかぶったリヤカーや天秤にスーパーカブ。
巨大なボイラーは、「千と千尋の神隠し」の釜爺が今でも動かしてそうな感じ。
二階の梁の上には、経年できれいな飴色に変わった行李がたくさん。
操業停止の昭和52年当時のまま、ピタリと時間が止まっています。
富岡製糸場以上に心揺さぶられる貴重な近代絹産業遺産。
機会があれば、ぜひ。
必見の空間です。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-29 19:54 | 日本のカタチ

第5回 動楽市 ~ つたえる・つながる ~

e0254331_1649789.jpg
5月27日(日)。
今回で5回目を向かえた、富岡・おかって市場の動楽市
暑いほどの好天にも恵まれ、会場は朝から夕方まで多くの来場者で賑わいをみせていました。

今回のテーマは、「つたえる・つながる」。
多くの来場者、出店者、スタッフ、後援者、地元の皆様。
それぞれの心と心が伝わり、心と心が繋がる初夏の良き日となりました。
裏(?)のスタッフとして丸一日会場に詰めていた私が出会った友人知人だけでも、なんと32人!
これだけ多くの方々に一度に会える場所って・・・うーん、ほかにないなぁ。

当日の模様は200枚ほど撮った写真の中から、抜粋してご紹介。
ベストショットは、石巻から参加してくださった「石巻焼そば味平」の尾形さん。
「がんばります」のTシャツそのままの笑顔にこちらが元気をいただきました。
ご参加、本当にありがとうございました!

次回、第6回 動楽市は11月4日(日)!

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-29 17:07 | Pray 4 Japan

ああ、麗しの大糸線 その4 ~見返り白馬と大糸線~

e0254331_21575898.jpg
北大町-信濃木崎

ぐっと南に下って、北大町駅近くの水田から。
北に見返れば、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳に白馬三山。
これほどにダイナミックな路線は日本広しと言えども、そうそうないはず。
「瑞穂の国」の素晴らしさを心から実感できる名路線です。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-24 22:02 | プルーンとレバーの為せる業

ああ、麗しの大糸線 その3 ~白馬三山と大糸線~

e0254331_21381539.jpg
白馬駅とは姫川を挟んで東に位置する白馬ハイランドホテルへの坂道から。
広大な水鏡に姿を映すのは、白馬岳(2932m)、杓子岳(2812m)、鑓ヶ岳(2903m)の白馬三山。
折りしもこの日は田植えサンデーだったらしく、皐月の白馬らしいとっておきの光景に出会えました。
はて?大糸線はどこ?
残念ながらダイヤが合わず、右中段の白馬駅のホームだけでどうぞよしなに。^^;
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-24 21:56 | プルーンとレバーの為せる業

ああ、麗しの大糸線 その2 ~水鏡の大糸線~

e0254331_21161140.jpg
信濃森上-白馬大池

信濃森上駅近くの定番ポイント。
ここでは一昨年去年も撮っていますが、ここまで凪の状態は初めて。
三脚を一番低くして構えれば、まさに天地さかさまの一枚が。
代掻き以降、田植え前の風のない穏やかな晴天。
年に数日あるかないか、これもまた一期一会の一枚です。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-24 21:21 | プルーンとレバーの為せる業

ああ、麗しの大糸線 その1 ~大糸線をさがせ!~

e0254331_1945424.jpg
信濃森上-白馬大池

夜明けの青鬼の撮影を終えて、極上の朝ごパンをいただいて。
あー、ココロもお腹も大満足!
もう一日分の充足感に満ち満ちていますが・・・時計を見れば、まだ7時前。
さて、ここからは恒例のテツの時間です。
さすがにわざわざさん一家を巻き込むわけには行かないので、ここでさようなら。
(しかし、午前3時に待ち合わせて7時にさようならってもスゴイよね。^^)
青鬼から松本へと下りながら、大糸線の撮影ポイントを訪ねます。
(ちなみにその4まで小分けに続きます。)
まずは、青鬼の駐車場から・・・わずか1分。
姫川第二ダムへと下りる坂道の途中、唯一南西に大きく展望の開けた地点から。
鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳の大パノラマの中、小さく大糸線が走り抜けます。
(大糸線をさがせ!的にさがしてみてください。)
いやー、今までここは見落としていたなぁ。
来年もまた来よっと♪
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-24 20:41 | プルーンとレバーの為せる業

三年目の青鬼

e0254331_052961.jpg
出発は5月19日(土)の21:00。
寝ずに向かったのは、長野県白馬村青鬼。
モルゲンロートの2010年梅雨空の2011年に続き、三年連続の青鬼行です。
代掻きが終わり、田植えがまだ行われていないこの週末こそが“水鏡”を撮れる唯一のチャンス。
一週間前からチェックしていた天気予報も晴れとあれば、万難を排してでも西へと向かいます。
わざわざさんに、青鬼の帰りに寄って、動楽市の荷物を事前に運んでおきましょうか?と連絡すると、
「うちも一緒に行っていいですか?」とのご返事。
「お!行きます?全然OKですよ。」と。
てことで、わざわざさんファミリーと“午前3時”に白馬岩岳のセブンイレブンに集合です。^^
早めに着いて、仮眠から目覚めると、隣にはわざわざさんちの車。
寝ぼけ眼で朝の挨拶をしたら、車で10分ほどの青鬼集落へ。
着いた駐車場には、すでに10台以上の写真愛好家の車。
長靴に履き替え、ヘッドライトを点けて棚田へと歩き出します。
まだ夜明け前ですが、紺色の空に微かに白く浮かび上がるのは今日の主役、北アの稜線。
空には一点の雲も見えず、これから刻々と姿を現すであろう絶景に期待が高まります。
星が消え、いよいよ空が白み始めた青鬼の山あい。
凪の田んぼに姿を落とすのは、鹿島槍ヶ岳から五竜岳、唐松岳、鑓ヶ岳、杓子岳の峰々。
揺れぬ鏡に天地の上下さえ判らなくなる美しさを眼前に、ただただ絶句するばかりでした。
わざわざ青鬼までご一緒くださったわざわざさんご一家も、その絶景を十分に堪能されていたようです。
そんな年に数日しか見られない絶景を前にいただいたのは、わざわざさんちの朝ごパン。
いやはや、これ以上贅沢なモーニングはないんじゃないかなぁ。
来年もぜひ、ご一緒にどうですか?^^

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-23 00:21 | 彼方此方にて

第5回 動楽市 開催のお知らせ

e0254331_502766.jpg
来たる5月27日(日)、富岡の「おかって市場」にて第5回 動楽市が開催されます。

第5回 動楽市
日時:2012年5月27日(日)10:00-16:00
会場:「おかって市場」 富岡市富岡1450
    富岡市役所向かい、上信電鉄・上州富岡駅すぐ
    当日は市役所西側駐車場、市営駐車場をご利用ください
電話:0274-67-5373
主催:動楽市実行委員会
後援:富岡市観光協会

今回で5回目を数える「おかって市場」の動楽市。
過去同様、クラフト市をメインにフード、ワークショップ、キッズ、ライブ、野菜販売など、盛りだくさんに開催されます。
今回のテーマは「和」。
和の輪でつながり、和の輪で和む。
足を運べば、あなたにもきっと新しい「和」が待っています。

各ワークショップおよび出店者は以下の通り。(順不同、敬称略)

■ワークショップ
・オーガニックの和綿でシュシュづくり
・ミモザのリースづくり
・消しゴムはんこ
・アースアートをつくろう
・朝ヨガ
・初夏の寄せ植え
・虫よけスプレーつくり
・パステル和(NAGOMI)アート
・ヨーロッパフィモ

■クラフト/ショップ
・アトリエ北斗59(木工)
・しめうさ堂(てぬぐい、ポストカード)
・Cerca(皮革)
・ENGORO(陶芸)
・Foglia(家具)
・ripple(布)
・TASUKU(アクセサリー)
・gra..handmade(帆布、革小物)
・sunny(布小物)
・関和 孝(皮革)
・kan mikan(羊毛フェルト)
・Sweet Devi with QueenHeart(モチーフ編みアクセサリー、パワーストーン)
・陶房 笹舟(陶芸)
・Lavender House(アロマ)
・大石商店(アンティークタイル)
・小林商会(木の実)
・店なし雑貨屋(雑貨)
・星小屋(紙芝居)
・上州水土舎(県内授産施設商品)

■フード
・石巻焼そば 味平 
・Cafe Makap
・ポンカレー
・ジャム猫
・monsoon donuts
・Sun’s バーガー
・わざわざ
・eatjoy
・アルベロ
・串カツどん
・空島キッチン
・焼き菓子工房 ミッシュ
・みらい農園
・おかって市場餅つき隊
・しいたけ焼き

■ミュージック
・ザ・ソラオショー
・かぜ
・JJ Drops
・小室ひろ

詳細は動楽市のブログを。

この充実度、ちょっと他所ではないですよ。
影のスタッフとして私も一日お邪魔します。^^
お時間の許すかた、ぜひ富岡でお会いしましょう。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-23 00:08 | Pray 4 Japan