<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋の深まり

e0254331_9165964.jpg
高崎駅、上り始発の新幹線の車窓から。
浅間の存在感の高まりは、秋の深まりのバロメーター。
都会も楽しいけれど、やっぱり気持ちは山のある景色。
毎朝のように秋山が手招きしています。
次の山行、さーて、どこ登ろうかな。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-29 09:28 | 歳時記

佐久のコスモス街道

e0254331_2237441.jpg
土曜の昼。
たまには嫁とふたりきり。
花の盛りはとうに過ぎ、訪れる人も疎らでしたが・・・
そんなうら悲しい、秋の風情がまた良かったりして。
しかし、ふたりきりでここを歩いたのは・・・20年振りかな
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-25 23:16 | 彼方此方にて

TOKYO STATION VISION 東京駅プロジェクションマッピング

e0254331_20511620.jpg
9月22日(土)、東京駅で上映されたのは、TOKYO STATION VISION。東京駅丸の内駅舎保存復原工事の完成を祝う記念イベントとして大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに最先端の技術<プロジェクションマッピング>を用いて高精細フルCG映像を投影したものです。オープニングの駅舎の中を歩く人々は本物の光景と見紛うほど。「線路は続くよどこまでも」に始まり、東京駅や鉄道の歴史と未来を綴る一大スペクタクルは、かつて見たこともない幻想的なメトロポリタン絵巻。丸の内中央口正面に集まった観客は予想を遥かに上回る一万人。路上に溢れた人たちを注意する警察の笛と拡声器が無粋ですが・・・この映像技術はすごいのひと言です。



More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-23 21:10 | プルーンとレバーの為せる業

御牧原はいつも わざわざ のち YUSHI CAFE 

e0254331_9433634.jpg
(一人時間差な一枚です)
それはもう、ひとつのセットというか不可分というか。
お約束のように坂を下り、YUSHIさんちで腰を下ろします。
まだ残暑厳しい昼下がりは、氷ごろりのアイスコーヒー。
「金魚鉢」な一杯に、カラダはあっという間にクールダウンです。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-23 10:06 | 食してナンボ

ものづくり交換留学 長野東御 〈- 福岡筑後

e0254331_2364367.jpg
話を三連休初日に戻して。
わざわざのパンを訪ねた目的は、パンだけのためではなく、このイベント。
「ものづくり交換留学」と銘打ち、遥々と福岡・八女からやって来たのは、うなぎの寝床の品々。
それは八女茶を始め、ガラスや木工、線香、藍染絣などの伝統工芸品。
いつもの信州な店内は、福岡の手仕事でつくられた生活用品に取って代わられていました。
この九月に先立ち、八月にはわざわざさんが八女に一週間の長逗留販売。
ふとしたきっかけで、800km離れた店を丸々交換しての異文化交流。
思いつきをポポポンと現実のものとしてしまう、両店店主の実行力には脱帽するしかありません。
こんな交換留学、ぜひまた実現していただきたいものです。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-21 23:37 | 彼方此方にて

展望の山 黒斑山

e0254331_031547.jpg
日曜日は浅間山の外輪山・黒斑山へ。
夏の名残の日差しに汗をかきながら、時おり頬をなでる秋風に涼を感じながら。
標高2000mから高度を稼げば、やがて見えてくる富士山、北岳、奥穂高岳の標高ベスト3。
さらに遠く、山好きならばその形で判る、後立山連峰、槍ヶ岳、乗鞍岳、御岳。
アプローチの良さと2時間弱の登りで手軽に手に入れられる、極上の大パノラマ。
空気の澄む、これからの季節に登って欲しい、とっておきの展望台です。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-19 00:53 | 彼方此方にて

水の上のパン屋

e0254331_2382051.jpg
三連休初日。
久しぶりに向かったのは、遠く九州から帰って来たばかりのわざわざさん。
予約していた山食をいただいたら、カメラ片手に御牧の丘をひとりぶらり。
信州の青い空を映す大きな池の向こうに、わざわざさんちの白と黒が相似で向き合います。
てっきり、丘の上のパン屋だとばかり思ってましたが・・・
水の上のパン屋でもあったのですね。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-15 23:20 | 彼方此方にて

大人の社会科見学 ~麒麟麦酒横浜工場と原鉄道模型博物館~

e0254331_22203315.jpg
それは先週の日曜日、電車に乗って横浜まで。
キリンビール横浜工場でビールの製法とその歴史をしっかりと学び・・・
グラス3杯の試飲のあとは、隣接のパブブルワリーでここでしか飲めないビールを。
ほろ酔い気分で次に向かったのは、横浜駅前の原鉄道模型博物館
膨大な鉄道模型コレクションと、架線から電気を取り走る世界最大級のジオラマに目は釘付け。
ビールに酔い、鉄道に酔った、酔い酔い尽くしの良い休日。
最初の学習理解がイマイチだったので、もう一度行かないとだな。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-15 22:44 | 彼方此方にて

寝台特急サンライズ瀬戸

e0254331_2254146.jpg
毎朝の東京駅。
着けば9番線に、いつもこいつが待っています。
昨夜の高松を21時26分に出発したサンライズ瀬戸は、瀬戸内海を渡り岡山へ。
姫路、大阪、静岡と夜通し走り、東京到着は7時8分。
実は生まれて一度も上陸したことのない四国の地。
行くならこいつでと決めているのですが、さて、いつのことやら。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-13 23:00 | プルーンとレバーの為せる業

VIRONのバゲット・レトロドール

e0254331_181349.jpg
会社帰りに丸の内まで。
訪ねたのは、東京を代表するブーランジェリー「VIRON」。
その"看板"であり"必須"なのが、仏産小麦粉「レトロドール」を使ったバゲット「レトロドール」。
美しいまでの5本のクープが入ったクラストは、カシッと引き締まった硬さ。
それでいてクラムは、保水率の高いムチッとした軟らかさ。
形容するならば、"甲殻類的バゲット"と言ったところでしょうか。
とにかく、その芳香の豊かさは今までに経験したことのないほど。
香りだけで 「あ、これは旨いに決まってる」 と思わせる、Parisienneなバゲット。
まずは1本・・・じゃ、きっと足らないと思います。

VIRON 丸の内店
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-08 18:06 | 食してナンボ