<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

桜2013 しんまち桜まつり2013

e0254331_1713256.jpg
毎年4月の初旬、自衛隊新町駐屯地で開催される「しんまち桜まつり」。
今年は6日、7日の両日に渡って開催されました。
昨年の桜は0.5分咲きほどの寂しいものでしたが、今年は満開のタイミング。
ミリヲタ必見の訓練展示では、多用途ヘリ・UH-60JAの吹き降ろす旋風に一面の桜吹雪。
桜と自衛隊、いやはやカッコイイのひと言です。



More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-18 17:30 | 歳時記

桜2013 宝積寺のしだれ桜

e0254331_12221629.jpg
甘楽町の宝積寺
約550年の歴史を重ねる曹洞宗の名刹は、花の名所でもあります。
本堂前のシンボルツリーは、樹齢140年のしだれ桜。
大伽藍の屋根に迫る高さから、薄紅色のシャワーが降り注ぎます。
境内を取り囲むのは、"笑い"始めた山の淡緑。
そろそろ西上州の里山歩きに出掛けてみようかな。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-16 12:44 | 歳時記

ギャラリー喫茶 まどい

e0254331_1515326.jpg
高崎警察署のほど近くにオープンした「ギャラリー喫茶 まどい」。
榛名山麓に登り窯を構える「陶蛍庵みとら窯」の窯元が、作品発表の場として開店したものです。
数多くの作品が並ぶギャラリーは、古民家の建材を再利用した趣きある空間。
積み重ねた歳月を物語る漆黒の梁を、暖かみある照明がやさしく照らしています。
ギャラリー喫茶を切り盛りするのは、オーナーの娘さん。
お父上の作品や古民家のことなど、お話いただいた後、ランチに選んだのは自家製のカレー。
独学で完成させたというカレーは、マイルドなチキンとコクの深いビーフの2種類。
その両方を「合い盛り」として味わうこともできます。
ともに具だくさんで味わい深く、洋食屋の欧風カレー的な完成度。
さらに辛味がプラスされれば・・・
それは昔懐かしい「高崎レストハウス」(知っているあなたはオーバー40)のカレーを思い起こさせます。
それでいて、サラダと付け合せ(この日はピーナツペーストの入ったポテトサラダ)もついて600円とは。
「もう少し値段上げたほうが良いのでは?」と、思わず口を衝いて出てしまったコストパフォーマンスです。

高崎市並榎町141-7
℡:027-386-8739
営:11:00-17:00
休:不定休

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-12 02:01 | 食してナンボ

桜2013 桜と古墳とサラリーマン

e0254331_2217699.jpg
同じ白石稲荷山古墳の桜をもう一枚。
桜はとても大きく。
そして、とてもシュールな画だ・・・
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-11 22:19 | 歳時記

桜2013 桜と古墳とネギ畑

e0254331_22465519.jpg
毎年恒例、藤岡市の白石稲荷山古墳の桜を。
こんもりとした古墳の天辺に聳える、桜の巨木。
春のランドマークを今年は遠目からこんなアングルで。
撮影後、ネギてんこもりのかけうどんが食べたくなりました。
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-07 22:54 | 歳時記

桜2013 百花繚乱の神戸駅

e0254331_21463015.jpg
桐生からR122を北上して、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅へ。
駅一帯を桃色に染め上げるのは、例年より2週間ほど早く咲いたハナモモと山桜。
「春爛漫」、「百花繚乱」、「桃源郷」、「春和景明」。
この季節、形容してもし尽くせない美しさがここにあります。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-07 21:54 | プルーンとレバーの為せる業

桜2013 桐生の富士山でサクラとテツ

e0254331_19384571.jpg
富士山下駅/上毛電気鉄道上毛線

サクラとテツを探して、桐生方面へ。
まずは、すずきさんの一週間前の記事で見た富士山下駅脇の渡良瀬川橋梁を。
と着いてみたら、お目当ての桜は、すっかり葉桜・・・
「まぁ、そりゃそうだよな」と、同じアングルはあきらめ、とりあえず富士山頂へ登ってみることに。
俯瞰で探せば桜の入るアングルがあるのでは・・・
おっ!あるじゃん!あるじゃん!
山麓の桜と踏切、そして遠くに公園の桜。
10分ほど待って天王宿からやって来たのは、桜色の700型。
テツの神様が恵んでくれた、ちょっと出来過ぎなタイミングを逃さずパチリ。

さらに公園の向こうに目を凝らせば、両毛線の線路。
そして収めたのは、桜の雲の上を行くサンドイッチカラーの107系。
いやはや、何気に大満足の桐生の富士山。
山頂に祀られる浅間様のご利益かな?

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-07 19:46 | プルーンとレバーの為せる業

忠治茶屋 香萬

e0254331_18241151.jpg
富岡バイパス、生涯学習センター前の交差点近く。高田川に架かる中瀬橋の手前で小さな茶屋風の店舗を構えるのが、焼きまんじゅうの忠治茶屋 香萬(こま)です。注文を受けてから一串一串丁寧に焼かれるのは、小麦粉と米麹で作った素まんじゅう。季節の花々の鉢植えで飾られた茶屋の横に設えられたテーブル席でいただけば、焼きたてふわふわの本格派焼まんじゅうを味わうことが出来ます。定番の味噌だれ味は、元祖焼きまんじゅう(130円)と、あん入り焼きまんじゅう(220円)。そして、ここ香萬でしか味わえないオリジナルメニューが、ごまだれ焼きまんじゅう(140円)。味噌だれの焼まんじゅうに、たっぷりのすりごまがまぶしてあります。すりごまのクリスピーな食感と香ばしさがプラスされた焼きまんじゅう界のニューフェイス。ありそうでなかった、ちょっとクセになる美味しさです。
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-05 19:54 | ●●●●-

さかさま小路の春奏会 ~スウプと本とオンガクと~

e0254331_16522561.jpg
3月30日、高崎のMOTOKONYAへ。
いただいたのは、すもの食堂のやさしいスウプ。
見つけたのは、麦小舎のキジブックスから「山」の一冊。
おみやげは、Gram lumpの秤売りのお菓子。
momo椿*のオンガクは聴けなかったけど・・・
旧高崎城下の職人町で過ごした、とっておきの時間。
花冷えながらも、こころはホッコリ。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-03 17:25 | 彼方此方にて