タグ:パン ( 10 ) タグの人気記事

わざわざ RE:RE:OPEN

e0254331_2232945.jpg
そんな御牧原の丘の上。
1月の終わりにリニューアルしたばかりのわざわざさんへ。
エントランスから床張り、什器のレイアウトまで。
店舗はセルフビルドによりガラリと改装。
新たにできた2Fには、hacomoriさんセレクトの懐かしい古道具がズラリ。
西に開いた窓は、御牧の大地と遠く槍ヶ岳が収まる至高の額縁。
お気に入りのパン屋に、さらなる魅力がいくつもプラス。
そして、それはまだ道の途中と言うから楽しみは尽きない。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-02-18 22:10 | 彼方此方にて

わざわざのカンパーニュフレンチ

e0254331_22251922.jpg
北から中へと軽井沢を下ったら、中山道を走り、すっかり稲刈りの終わった御牧の丘へ。
わざわざさんに着くと、時を同じくして現れたのはこちらの彼
示し合わせたわけではなく、もちろんお互いの行動予定も全く知らないのに・・・
わざわざさんちでの群馬県人同士の遭遇率・・・異常なほどに高いです。^^
さて、本日のスペシャルは、このカンパーニュフレンチ。
ガシッと食べ応えのある、わざわざさんらしい仕上がり。
ふわふわもいいけど、こんな腰の強いのもありですな。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-10-30 22:59 | ベツバラ

水の上のパン屋

e0254331_2382051.jpg
三連休初日。
久しぶりに向かったのは、遠く九州から帰って来たばかりのわざわざさん。
予約していた山食をいただいたら、カメラ片手に御牧の丘をひとりぶらり。
信州の青い空を映す大きな池の向こうに、わざわざさんちの白と黒が相似で向き合います。
てっきり、丘の上のパン屋だとばかり思ってましたが・・・
水の上のパン屋でもあったのですね。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-15 23:20 | 彼方此方にて

VIRONのバゲット・レトロドール

e0254331_181349.jpg
会社帰りに丸の内まで。
訪ねたのは、東京を代表するブーランジェリー「VIRON」。
その"看板"であり"必須"なのが、仏産小麦粉「レトロドール」を使ったバゲット「レトロドール」。
美しいまでの5本のクープが入ったクラストは、カシッと引き締まった硬さ。
それでいてクラムは、保水率の高いムチッとした軟らかさ。
形容するならば、"甲殻類的バゲット"と言ったところでしょうか。
とにかく、その芳香の豊かさは今までに経験したことのないほど。
香りだけで 「あ、これは旨いに決まってる」 と思わせる、Parisienneなバゲット。
まずは1本・・・じゃ、きっと足らないと思います。

VIRON 丸の内店
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-08 18:06 | 食してナンボ

わざわざのクロケーキ

e0254331_2020414.jpg
わざわざさん新登場のクロケーキ。
ようやくお目にかかることが出来ました。
真っ黒クロ助なケーキのベースは、オーガニックのココア生地。
そして、放し飼いの有精卵、オーガニックカレンツ、いよかんピール、胡桃、小林牧場の絞りたて牛乳。
わざわざさんが厳選した素材で作りあげた渾身の一品です。
甘さは控えめ、ズシリと重厚で大人向けの味わい。
この夏、尾瀬ヶ原でのオヤツはこれにしよっと。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-29 20:34 | ベツバラ

伏見屋ベーカリーのみそパン

e0254331_19392951.jpg
沼田の桜を見る前に。
お土産の一品に選んだのが、伏見屋ベーカリーのみそパン。
沼田のみそパンと言えば、繭の形をした某店のものが有名ですが、明治創業のこちらが発祥だそうです。
バンズ型のパンに挟まれるのは、黒糖がブレンドされた信州味噌。
元々は焼きまんじゅう店だったパン屋の作る伝統のみそパン。
味噌の香りと甘塩っぱさがフワフワのパン生地と良く合います。
形も味わいも焼きまんじゅうに通じる、どこか懐かしいみそパンです。

伏見屋ベーカリー
沼田市西倉内町809-1
℡:0278-22-4181
営:7:00-20:00
不定休

パカッ!
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-04 20:02 | ベツバラ

ベーカリーイシカワのクッキーロール

e0254331_21151312.jpg
かつては新町駅前のスーパー両水の敷地内に店舗があったベーカリーイシカワ。
藤岡へと向かう産業道路沿いに店を移してからは、卸し販売だけになってしまいました。
両水時代にはトングを持って「さて、いくつにしようかな」と必ず買っていたのが、このクッキーロール。
サクサクのクッキー生地の中は、甘くモッチリとした食感。
到底ひとつだけでは止められない止まらない美味しさです。
今買えるのは、道の駅ららんの藤岡アグリプラザで5個入りの袋が420円。
人気の商品ですので、午前中が狙い目です。

ベーカリーイシカワ
高崎市新町1463-14
℡:0274-42-7777
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-04-27 21:21 | ベツバラ

富光堂の食パン

e0254331_2152091.jpg
大正十年創業、貫前神社の参道下で店を構える富光堂さん。
まんじゅうや最中を扱う、れっきとした和菓子屋さんなのですが・・・
地元では「パン屋さん」と呼ばれるほど人気なのが、この「食パン」メニュー。
二枚一組の食パンの間に、ジャムやあんこなど、お好みのトッピングをしてもらいます。
その流れは・・・
トッピングを注文→食パンをスライス→トッピング塗り塗り→袋詰め
と、出来立ての食パンサンドをいただけます。
驚くべきは、その食パンの軟らかさ。
スライスした状態では、とても“自立”できないほどのフワフワ加減。
特別な材料・製法などなく、とにかく焼きたての提供を心掛けているそうです。
トッピングもたっぷりで、どこから食べてもうれしいひと口目に出会える富光堂の食パン。
個人的には・・・ピーナツがオススメかな♪

富光堂
富岡市一ノ宮1346-6
℡:0274-62-2019
営:9:00-19:00
休:月曜

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-04-22 22:05 | ベツバラ

パンの木のリーフパイ

e0254331_13193199.jpg
「パンの木」から、もう一品。
ひと袋に15個ほど入った小さなパイ。
砂糖もバターも控えめに抑えられ、サクサクっと食べられます。
どう見てもかわいい麦わら帽子ですが、なぜか名前は「リーフパイ」。
ストローハットパイとかにすればいいんになぁ。
いや、"キスミー"パイってのもいいかも。

母さん、ぼくのあの帽子どうしたでせうね?
ええ、夏碓氷から霧積へいくみちで、渓谷へ落としたあの麦藁帽子ですよ


パンの木
高崎市上里見町24-8
℡:027-374-2354
営:7:00-19:00
休:火曜
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-03-17 13:26 | ベツバラ

パンの木の梅あんパン

e0254331_1171439.jpg
東日本一の生産量を誇る梅の産地、高崎市榛名地区。
2月から4月末まで、地区内では抽選で宿泊券や梅製品などが当たる「梅の味(み)どころスタンプラリー」が開催されています。
スタンプラリーは参加33店舗で提供される梅を使った特別メニューを飲食購入し、4店舗分のスタンプ1口で応募するもの。
参加店舗をざっと挙げれば、山木屋、冨士久食堂、永井商店、茶茶テラス、おおみや、卵太郎、Albero.などなど。
そんな榛名の名店がズラリと並ぶなか、初めてその存在を知ったのが、こちらのベーカリー。
上里見の榛名文化会館エコールに程近い、その名も「パンの木」。
そして、こちらの特別梅メニューがこの「梅あんパン」(110円)。
目に鮮やかな梅あんは、白あんに地元産青梅の果汁エキスを練り込んだもの。
見た目はウグイスパンのようですが、そこはしっかりと梅。
甘みの前にキチンとした酸味が口いっぱいに広がります。
生地をデニッシュのように織り込んだ作りもまたライトな仕上がり。
6月の梅林を思い起こさせる、さっぱり系のニューあんパン。
ちょっとクセになります。

パンの木
高崎市上里見町24-8
℡:027-374-2354
営:7:00-19:00
休:火曜

※ ラリー台紙でもある「梅の味(み)どころガイド」は、高崎市役所や駅案内所、参加飲食店などで入手できます。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-03-17 01:33 | ベツバラ