「ほっ」と。キャンペーン

タグ:前橋 ( 11 ) タグの人気記事

春の“わ” ~みんなのがっこう~

e0254331_6203070.jpg
来たる日曜日、前橋の「まーやの家」に個性豊かな出展者が揃います。

朝ヨガに始まり、さまざまなワークショップやクラフト、ランチなどなど。
不肖三束雨も、いつもの裏方ではなく表現者のひとりとして参加します。
(干し芋屋ではない)

よろしかったら足を運び、覗いてみてください。
ニャにが出るかは当日のお楽しみということで。
(あっ!)

きっと好天であろう春の一日、お待ちしております!
[PR]
by sanzokuame2 | 2015-04-21 12:47 | 彼方此方にて

日本ワインと生パスタを楽しむ会

e0254331_153830.jpg
17日は電車を乗り継ぎ、新前橋の生パスタショップコナリエで行われた「日本ワインと生パスタを楽しむ会」に参加。
藤岡の名居酒屋、奥多野
藤岡で米やオーガニック小麦を育てる、福田農園
高崎の人気料理教室、La Bella Tavola
藤岡で「甘しずく」を育てる、とまとや
選りすぐりの素材と技が集結し、選りすぐりの日本ワインと生パスタ料理のマリアージュを演出。
乾杯のドメーヌ・タカヒコ サンスフル ロゼには、春先取りのホタルイカと菜の花にアボカドのピュレ添え。
藤岡産やよいひめと蜜柑のガスパッチョは、カンパリも隠れる大人の一品。
グラスに丸藤葡萄酒のルバイヤート甲州'11が注がれたら、ひと皿目のパスタ・カンパネッレの登場。
福田農園産オーガニック小麦使用のショートパスタは、藤岡産甘しずくとウドのソースで。
もちもちとした食感に小麦の力強さとトマトの甘さが際立つ逸品。
グレイスワインのケルナー'06には、群馬産玉ねぎとアンチョビソースでいただく極太のビーゴリ。
濃厚なソースに負けぬケルナーの熟成度の高さがベストマッチ。
最後の大皿は、群馬県産の卵と野菜をふんだん使った手打ちラザニア。
これに合せるのは、甘めで発砲感残る四恩醸造のローズ赤。
続けて、しっかりと樽熟成の重ねたルミエール レザンファン カベルネフラン'09。
ふたつの赤とトマトベースのソースとの相性を比べるのも楽しいひと皿。
〆のデザートには、甘しずくのシャーベット。
甘くも、しっかりとトマトを主張する味わいは、さすがの仕事。
13人で8本のボトルを空けつつ、また新たな出会いも生まれた大人の休日。
そんな人と人とのつながりに改めて感謝(そしてまた乾杯)。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-02-23 02:09 | 呑まれてナンボ

くわの実のぐんまちゃんマカロン

e0254331_1782930.jpg
前橋の洋菓子店くわの実でようやくGET。
ひとつひとつ手作りながら、なかなかの造形力です。
サンドされているのは、爽やかな甘さのラズベリークリーム。
それこそ、くわの実クリームだったら、より群馬度UPかな。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-12-15 17:24 | ベツバラ

sokono cafe

e0254331_16583368.jpg
こちらこちらこちらの記事を見て、これは行かねば!ってことで。
四月の終わりに群馬県庁前のケヤキ並木にオープンしたsokono cafe
コンクリートを洗い出した床に、左右の内壁は左官仕上げ。
それでいて、そこかしこに木製の家具や建具を多用して。
そして、ケヤキ並木に向かって広く取られた明るい開放。
私の中でリンクしたのは・・・上野・入谷のiriya plus café
群馬にもこんな雰囲気のカフェができるようになったんですね・・・
さてさて、七夕の喧騒から逃れてこの日のランチにいただいたのは・・・
その名もズバリ!「夏カレー」!
夏野菜たっぷりのキーマカレーベースに、仕上げは温泉卵のトッピング。
口当たりは甘めに仕上がってますが、余韻の中にピリッと置き土産を残してゆくカレーです。
美しく並ぶ前菜は、意外にも和のテイスト。
この日の三品は、大根のなます、にんじんのマヨ&粒マスタード和え、水菜とごま豆腐の白和え。
オシャレなカフェ飯と思いきや、どこか懐かしいおふくろの味を楽しめます。
町屋のように、時おり店内をスッと吹き抜ける風が心地よい官庁街のカフェ。
その居心地の良さに、ちょこちょこ通ってしまいそうです。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-11 16:05 | 食してナンボ

Wandervogel の七夕バザー

e0254331_15142490.jpg
七夕は七夕でも、本日の真の目的はこちら。
5月以来、二度目の訪問となるWandervogelで開催された「七夕バザー」。
小さな駐車スペースに出店していたのは・・・
お出かけパン屋のジャム猫さん、焼菓子の小箱さん、古本+αのよろず屋(suiran)さん、
CD販売の音蔵さん、古本屋のぱらり書房さん、雑貨のkuraliaさん。
燦々と降りそそぐ夏の陽射しの下、まずはsuiranさんの文庫本を物色物色。
おっ!「東山魁夷のドイツ・オーストリア小画集」!
ありゃ!こっちには鉄道紀行文学の先達・宮脇俊三先生の「終着駅は始発駅」!
さすがはsuiranコレクション、思わぬ出物にご満悦です。
小腹のお供には、ジャム猫さんちのフォカッチャを。
広瀬川のせせらぎが心地よいWandervogel。
これからも、こんなイベントが楽しみです。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-10 15:53 | 歳時記

まえばし七夕街歩き

e0254331_1650373.jpg
カメラ片手に、七夕の前橋をぶらぶらと。
いつものシャッター街も、この日ばかりは喧騒の街。
前三、片原饅頭でにぎわったあの頃が懐かしい・・・

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-07-09 16:57 | 歳時記

Wandervogel GENERAL STORE

e0254331_21123185.jpg
チチリの庭のその足で、向かったのは前橋の住吉町。
R17が広瀬川と交わる角にオープンした家具と雑貨のセレクトショップ、Wandervogel
1階にはsuiranの古本、book pick orchestraの文庫本葉書、麦小舎のForest&me.が並びます。
広瀬川を望む2階には、選りすぐりの家具や照明、freitagのバッグも。
Eamesのウォールナットスツールに座り、特上のリバービューを楽しむためだけでも訪ねたい素敵なショップです。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-21 21:37 | 彼方此方にて

チチリの庭 春のバサール

e0254331_18135381.jpg
GWのネタがまだ残ってます・・・
昨日の長野のアレとかは、そのあとで・・・

5/6のGW最終日。
初めて足を運んだのは、前橋のフリッツ・アートセンターで行われたチチリの庭 春のバザール
眩しい新緑に包まれた小さな庭は、多くの来場者で賑わいをみせていました。
雑貨に古本にカフェにパニーニにドーナツに。
ゆっくりと、いろいろ食べた見たかったけど、迫り来る雷雨から逃げるように会場をあとに。
次のバザールは、きっとドーナツも。(やっぱそっち)

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-05-21 18:20 | 彼方此方にて

初めての探鳥会

e0254331_21324821.jpg
日曜日は早朝から前橋の嶺公園へ。
その目的は日本野鳥の会群馬の開催する探鳥会。
林ガール?野鳥ガール?に開眼したチョメコ女史に誘われての初探鳥会です。
この日はコニー先生tacaちゃんも一緒に参加してくれました。
前橋の市街地を南に見下ろす嶺公園。
8:00の集合時間には空から白いものがチラチラと・・・
ズボン下を履いて、モコモコのダウンに手袋、マフラー、フリース帽。
タロとジロでも探しに行くんかい!って格好で、カメラと双眼鏡を首にぶら下げ、林へ入ります。
と言っても野鳥の知識は、ほぼゼロの私。
もちろん予習もゼロなら野鳥図鑑も持っておらず・・・
歩き始めてさっそく、遠くの茂みに小鳥が止まったのを見ただけで、
「あれはシロハラですね」
「向こうにはシジュウカラが止まってますよ」
と常連の皆さま。
えっと・・・あのー、どの辺りですか? で、今、何て言いました???
ひとり全くついていけない私です・・・
丁寧に鳥名を教えてもらい、ピンを合わせたフィールドスコープも見せてもらい。
全てが教えてもらうことばかりです。
静かな林で出会ったのは、緑鮮やかなメジロに、松の幹を穿つ頭の赤いアオゲラ。
空を眺め、梢に目を凝らし、微かな動きと小さな声に神経を研ぎ澄ました3時間。
初心者ながらも、多くの野鳥を確認することができました。

ちなみにこの日の探鳥会で確認された鳥は・・・

マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、オオタカ、キジバト、カワセミ、アオゲラ、コゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、カオジロガビチョウ

だそうです。(コニー先生の記事から完コピ ^^;)

いやいや、なかなかに面白く、奥が深い探鳥の世界。
まずは野鳥図鑑を購入することからだなぁ。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-02-15 22:23 | 寄鳥見撮

ゑびす食堂と招き猫

e0254331_20393583.jpg
「の」ではなく「と」と書いたのは、隣の「ちゃっぷりん」の猫だから。
お隣さんちで、いらっしゃいませ!いらっしゃいませ!
既に暖簾を仕舞った後なんですけどね・・・^^;

前橋市千代田町 ゑびす食堂にて
[PR]
by sanzokuame2 | 2011-11-30 20:47 | 今日のニャンコ、たまにワンコ