タグ:富岡 ( 39 ) タグの人気記事

忠治茶屋 香萬

e0254331_18241151.jpg
富岡バイパス、生涯学習センター前の交差点近く。高田川に架かる中瀬橋の手前で小さな茶屋風の店舗を構えるのが、焼きまんじゅうの忠治茶屋 香萬(こま)です。注文を受けてから一串一串丁寧に焼かれるのは、小麦粉と米麹で作った素まんじゅう。季節の花々の鉢植えで飾られた茶屋の横に設えられたテーブル席でいただけば、焼きたてふわふわの本格派焼まんじゅうを味わうことが出来ます。定番の味噌だれ味は、元祖焼きまんじゅう(130円)と、あん入り焼きまんじゅう(220円)。そして、ここ香萬でしか味わえないオリジナルメニューが、ごまだれ焼きまんじゅう(140円)。味噌だれの焼まんじゅうに、たっぷりのすりごまがまぶしてあります。すりごまのクリスピーな食感と香ばしさがプラスされた焼きまんじゅう界のニューフェイス。ありそうでなかった、ちょっとクセになる美味しさです。
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-04-05 19:54 | ●●●●-

桜2013 サクラ!サクラ!サクラ!

e0254331_2324125.jpg
烏川右岸、和田橋交通公園付近(高崎市八千代町)


名所と呼ばれる桜

何気ない日常の桜

今年もそんな桜を求めて

桜色の仲睦まじい光景と出会い

春待ち遠しい男の子と出会う

嗚呼、サクラサク日本に幸多かれ


More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-31 02:52 | 歳時記

Trattoria e bar IL Girasole

e0254331_13284530.jpg
上州富岡駅の程近く、富岡小学校の西隣に佇むイル ジラソーレ
沼田で7年間に渡り人気を博してきたイタリアンですが、昨年9月にオーナーシェフの出身である富岡に移転されました。
移転のきっかけとなったのは、店舗としてリノベーションした日本家屋との出会い。
60年という歳月を積み重ねてきた古民家に、ひとめぼれしての移転だそうです。
若きシェフが腕を振るうのは、地産の食材を多用したアンティパストからドルチェ、イタリアワインまで揃えた本格派イタリアン。
この日いただいたのは、アンティパストのプレートにメインにパスタかリゾットを選べるパスタセット。
「インゲンとアサリのアーリオリゾット」はアルデンテの米粒ひとつひとつに山海の恵みが凝縮されています。
喧騒から離れた裏通りの懐かしい空間で、とっておきの時間を過ごすことができる隠れ家的イタリアン。
特別な日のランチにディナーに、オススメの一軒です。


トラットラリア エ バル イル ジラソーレ
富岡市富岡1757-1
℡:0274-67-7000
営:11:30-14:00、17:30-22:30
休:火曜

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-27 13:39 | 食してナンボ

笹森稲荷神社春季例大祭

e0254331_17532174.jpg
甘楽町に春を告げる風物詩。
R254から大鳥居をくぐり、境内へと練り歩く稚児行列と山車行列。
お囃子の音色には長閑で麗らかな雰囲気が漂います。
本殿に奉納されるのは、猿田彦大神様の舞と浦安の舞。
1200年の伝統を今に繋ぐ、厳かさと華やかさの競演。
鎮守の杜のハレの日は、春一色に染め上げられていました。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-13 18:01 | 日本のカタチ

関製菓店の桜まん

e0254331_2039788.jpg
富岡市上高尾の安中富岡線沿いにたたずむ和菓子とお饅頭の店。その歴史は古く、昭和10年の創業。当初は東京・新宿に店を構えていましたが、戦火を逃れた初代店主が富岡に店を移し、現在は中学卒業と同時に家業に入った二代目ご主人と、若い三代目がさらなる歴史を積み重ねています。店内のガラスケースに並ぶのは、お茶席の練り切りや焼き菓子、そして昔ながらのさまざまな饅頭。中でも一番の人気は、平安の昔、小野小町が出羽の国への帰途の際この地で病に倒れ、庵を設けて薬師如来に祈り病を癒したという伝説にちなんだ「小町まんじゅう」。美白の小町を思わせる、ふんわりもちもちの白い皮の中には、秘伝の味噌餡が隠れています。これからの季節にオススメなのは、塩漬けの桜葉に包まれた薄紅色の「桜まん」。桜の散る頃までの期間限定販売の饅頭は、ひとつ手に取っただけで春爛漫の香りが広がります。

関製菓店
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-02 20:48 | ベツバラ

大盛況の第6回 動楽市

e0254331_1131811.jpg
11月4日(日)。
今回で6回目を向かえた、富岡・おかって市場の動楽市。
影のスタッフ(?)から正式スタッフに昇格して、朝から晩まで参加してまいりました。

終日好天に恵まれ、会場は過去最高の人出。
飲食ブースには大行列も出来るほどの賑わいを見せていました。
多くの来場者、出店者、スタッフ、後援者、地元の皆様。
それぞれの心と心が伝わり、心と心が繋がる晩秋の良き日となりました。

反省点もいろいろありますが、より多くの皆様が楽しめる動楽市を目指して。
次回もまた参加させていただきたいと思います。
第7回 動楽市は来年5月です。



More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-11-10 11:41 | Pray 4 Japan

第6回 動楽市 開催のお知らせ

e0254331_23254397.jpg
いよいよ今週末、11月4日(日)、富岡の「おかって市場」にて第6回 動楽市が開催されます。

第6回 動楽市
日時:2012年11月4日(日)10:00-16:00
会場:「おかって市場」 富岡市富岡1450
    富岡市役所向かい、上信電鉄・上州富岡駅すぐ
    当日は市役所西側駐車場、もしくは大成ポリマー跡地駐車場をご利用ください
電話:0274-67-5373
主催:動楽市実行委員会
後援:富岡市観光協会

今回で6回目を数える「おかって市場」の動楽市。
クラフト市をメインにフード、ワークショップ、キッズ、ライブ、野菜販売など、盛りだくさんに開催されます。
その充実度はさらに高まり、「え?あのお店にあのお店も来るん?」て感じです。
準備は万端(?)、あとは良い天気に恵まれることを祈るばかりです。
多くの方のご来場、実行委員の一人として心よりお待ちしております。

詳細は動楽市のブログを。
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-11-04 10:00 | Pray 4 Japan

第25回 富岡どんとまつり

e0254331_0515872.jpg
長野からの帰り道、立ち寄ったのは富岡のどんとまつり。
正式には「妙義山どんと構えて富岡まつり」と称される、隔年開催の秋祭りです。
一昨年は昼間の様子をレポートしましたが、今年は夕暮れの街へ。
メインストリートに並んだ山車の提灯に灯が入れば、街はより煌びやかに。
秋の夜風に、笛の音が特徴的な独特のお囃子。
祭りの終わりとともに、ぐっと秋の深まる富岡の街です。

More
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-11-03 01:00 | 日本のカタチ

Blue Moon Quartet Live2012 at Ryukouji

e0254331_030773.jpg
(そろそろ再始動・・・)
去る9月29日(土)、富岡製糸場の世界遺産登録推薦を記念して「ブルームーンカルテット」のライブが富岡市内の龍光寺本堂で行われました。今回はライブを主催されたおかって市場さんから声を掛けていただき、撮影スタッフとして参加。虫の音が賑やかな秋の夕暮れ、ロウソク揺らめく参道で出迎えたのは、百余名のお客さま。ご本尊のまん前という、ありがたーい場所で、ちょいちょい挟む関西系にぎやかしトークもとても楽しく、"ゆるやかな軽音楽”をまったりと堪能することができました。忙しいばかりの日常を忘れ、肩肘張らずに、ゆるーく楽しめるこんな時間も大事なんだなぁと、改めて思う秋の一夜でした。次の企画も楽しみです。

そんなライブの模様を一部ご紹介♪


Blue Moon Quartet Live2012 at Ryukouji Part1
Blue Moon Quartet Live2012 at Ryukouji Part2
Blue Moon Quartet Live2012 at Ryukouji Part3
Blue Moon Quartet Live2012 at Ryukouji Part4

<ブルームーンカルテット>
超個性派トランペッター黄 啓傑(ex Black Bottom Brassband)、日本屈指のギタリスト富永寛之(ex バンバンバザール)、ドラムには木村純士(ex Black Bottom Brassband)、と熱い顔ぶれが結集。コルネット、ウクレレ、ウッドベース、という独特な編成で、ジャズ・スタンダードからムードミュージック、小粋なオリジナル曲まで古今東西ジャンルを問わず幅広く展開する。"ゆるやかな軽音楽”をテーマにした奔放な演奏スタイルは、様々な層から絶大な支持を得ている。2008年より活動を開始、全国で突発的に行われるライブで好評を得ている中、2010年には自主盤「シリーズ1」をリリース、2012年には初のフルアルバム「ブルームーンカルテットのすべて」をリリースと活発な動きを見せている。
<龍光寺>
長禄年間に創建された富岡市内きっての名刹。当初は市内西部の旧宮崎村に建てられたが、慶長17年、七日市藩が立藩し下仁田街道富岡宿が開かれたのを機に現在地に移転。境内にある大イチョウは推定樹齢380年以上、樹高25m、根回り9.5mの富岡市天然記念物。また、富岡製糸場の赤煉瓦の生産にかかわった韮塚直次郎や異郷で命を落とした工女らの墓石も並んでいる。

[PR]
by sanzokuame2 | 2012-10-14 00:43 | 彼方此方にて

レストラン ラセールのハンバーグステーキ

e0254331_2137311.jpg
国道254バイパス沿い、田島のY字路近く。レンガ建ての商業ビルの二階に店を構えるのは、"フランス田舎料理"を看板に掲げる「レストラン ラセール」。昭和59年5月の創業から今年で28年を数える老舗のフレンチレストランです。都内の有名ホテルやレストランで長年に渡り腕を振るったマスターの作る料理は、一品料理からコース料理までさまざま。その豊富なメニューについ目移りしてしまいますが、初めて訪ねるのであれば、ぜひとも洋食の王道「ハンバーグステーキ」を。本格フレンチである証に、出来合いの挽肉など決して使うことはありません。良質の牛肉をマスター自ら挽いて作ったハンバーグに秘伝のデミグラスソースをたっぷりつけていただけば、まさに王道の美味しさ。ちょっとしたお祝いや自分へのご褒美に。そんなうれしいひとときを演出してくれるレストランです。

富岡市田島318
℡:0274-64-2384
営:11:30-14:00、17:00-20:30
休:火曜
[PR]
by sanzokuame2 | 2012-09-06 21:58 | 食してナンボ