ご近所さんと二年参り

e0254331_21413376.jpg
毎年恒例、紅白終了後は歩いて行ける近所の氏神様へ。
お焚き上げの炎に当たりながら、甘酒をいただき、神楽を見ているこの瞬間。
一年のうちで日本人であることを最も実感する時です。
やはり、この日は最上のハレの日なんだなぁと改めて思います。

遠く除夜の鐘が響くなか行列に並び、ご近所さんのエメちゃん夫妻と一緒にお参り。
振る舞いの甘酒をいただいて、これまた氏子会からのサービスの生活雑貨をいただいて。
風もなく穏やかな年明け、今年も楽しい二年参りとなりました。

地元の氏神様、それは遠い先祖から代々続く大切なコミュニティ。
この二年参りだけは、生涯欠かさずに続けたいものです。

追伸. 引いたおみくじが納得いかないからって、二枚目を引いてはダメです、エメちゃん
[PR]
by sanzokuame2 | 2013-01-01 21:48 | 日本のカタチ


<< ニューイヤー駅伝2013 Best wishes for... >>