笹森稲荷神社春季例大祭

e0254331_17532174.jpg
甘楽町に春を告げる風物詩。
R254から大鳥居をくぐり、境内へと練り歩く稚児行列と山車行列。
お囃子の音色には長閑で麗らかな雰囲気が漂います。
本殿に奉納されるのは、猿田彦大神様の舞と浦安の舞。
1200年の伝統を今に繋ぐ、厳かさと華やかさの競演。
鎮守の杜のハレの日は、春一色に染め上げられていました。



e0254331_17553247.jpg
e0254331_17552260.jpg
e0254331_17551028.jpg
e0254331_1755034.jpg
e0254331_17544621.jpg
e0254331_17543323.jpg
e0254331_17542227.jpg
e0254331_1754997.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-13 18:01 | 日本のカタチ | Comments(2)
Commented by 穂高ファミリー at 2013-03-14 01:59 x
いつも一瞬を切り取る写真のセンスが光ってますね。 尊敬いたします。
なんだか〝15の春〟に通じるものを感じます。
 (おめでとうございます)


久々なのでまとめてコメを。^^

こくわがた、私もすっかりご贔屓に。^^
本家おにやんまともに、すでに数回ずつ。
あ、馬場の蔵之介さんは行かれましたか?

発酵所さん、行かれたんですね。
昨年のパンフェス以降、お忙しそうですよね。
なぜか私がお伺いすると恥ずかしがるMさん。^^
これからも頑張って欲しいです。

ということで(群馬県人なので)、相変わらず
小麦な生活を送っておりますが、
今度の日曜日も、お江戸パン友ちゃんとパンツアー。^^
今年こそは是非ご一緒に…。 実現いたしましょう!!
Commented by sanzokuame2 at 2013-03-24 21:51
>穂高ファミリーさん
遅くなってすみません。
蔵之介さん、実はまだなんです。
今度寄ってみますね。
お江戸パンツアー、ぜひプランニングお願いします!


<< Cherry blossoms... りょうもう号を追いかけて(二番煎じ) >>