KITTE

e0254331_17945100.jpg
3月21日、日本郵便が初めて手がける商業施設KITTEが東京駅丸の内南口のJPタワー内にオープン。
日本最大級の郵便局として1931年に建造された旧東京中央郵便局局舎をリノベーションしたKITTEは地下1階、地上6階建て。
その名称は「切手」と「来て」を掛け合わせ、「多くの人に来てもらいたい」という思いから名付けられたものです。
内装デザインは建築家の隈研吾さんによって手掛けられ、木材や瓦、織物、和紙などの伝統素材を使い、
1階アトリウムのガラス天井は折り紙をイメージするなど、日本の心地よさや奥深さが表現されています。
施設内には、日本のものづくりや心地良さを伝える98のショップ&レストランが集結。
名古屋の「矢場とん」、横浜の「崎陽軒」、金沢の「落雁諸江屋」、日本橋の「千疋屋総本店」・・・
気になるお店はいくつもありますが、まっすぐ向かったのは6階の屋上庭園「KITTEガーデン」。
遮るものなく、眼下に東京駅丸の内駅舎を丸々俯瞰することができます。
夏には夕涼みがてら、ニッポンのターミナルと行き交う列車の景色を楽しむのに絶好の場所。
会社帰り、ますます寄り道する場所が増えて困るなぁ。



e0254331_17105398.jpg
e0254331_17103267.jpg
e0254331_17101453.jpg

[PR]
by sanzokuame2 | 2013-03-27 17:18 | プルーンとレバーの為せる業


<< 夢をありがとう!200系新幹線 Trattoria e bar... >>